ひまわりを庭に植えてはいけない3つの理由!?でも本当はどうなの?

ひまわりが太陽に向かって咲く姿は、活力に満ち溢れて、元気をもらえますよね。そんなひまわりを庭に植えて毎日眺めたい!といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、こんな噂を聞いたことはありませんか?

『ひまわりを庭に植えてはいけない』

この噂には根拠があるのでしょうか。それともただの迷信なのでしょうか。

この記事では、ひまわりを庭に植えてはいけないと言われる根拠となっている3つの理由と、その噂の真相に迫っていきます。

花子
花子
私はひまわりが大好きだから、噂は嘘であって欲しいわ。

ひまわりを庭に植えてはいけないと言われる3つの理由


「ひまわりを庭に植えてはいけない」といった噂を耳にしたことはあるけど、理由を知らない方は多いのではないでしょうか。

そのように言われる理由としては、以下の3つの観点があります。

  • 名前が火事を連想させてしまう
  • 咲き終わりの姿が打ち首を連想させてしまう
  • 不吉な花言葉がある

それぞれ詳しく説明していきます。

名前が「火回り」で火事を連想させるから

一つ目の理由は、「ひまわり」が「火回り」という言葉を連想させてしまい、家に火事を引き起こすリスクがあるからとのことです。また、火事ではなく「家計に火が回る」といった意味合いで、家の経済事情が悪くなるとも言われています。

この噂は昔から秋田県、徳島県、奈良県の一部の地域で言い伝えられていたようで、自然に広まっていったのでしょう。

花の終わりが打ち首を連想されるから

満開に咲いているひまわりは、太陽に向かって背筋をピンっと伸ばしていますよね。この姿に元気をもらう方は多いと思います。しかし、夏が過ぎて咲き終わった頃は、花の頭の部分がだらんと垂れてしまって、まるで力尽きたかのような姿になってしまいます。

この姿が見る人によっては、首を切る刑罰である打ち首を連想させてしまうため、不吉であると言われているのです。

がんばって咲いていたひまわりに、どこか失礼な気がしますね。ただ、私には次の最盛期に向けて、ひまわりが『ちょこっと寝るね』と言って休んでいるようにも見えます。捉え方は、人それぞれかもしれません。

大輪のひまわりには「偽りの愛」という怖い意味もある

ひまわりには、様々な花言葉がありますが、その中には、以下のような悪い意味の花言葉もあります。

  • 紫のひまわり「悲哀」
  • 大輪のひまわり「偽りの愛」
  • 白のひまわり「程よき恋愛」

こういった悪い意味の花言葉がピックアップされてしまい、不吉だからひまわりは庭に植えてはいけないといった言い伝えが生まれたのかもしれません。

花言葉については、人によって気にする方と気にしない方に分かれそうですね。実際、ネガティブな見方をする人にとっては、悪い花言葉がピックアップされてしまいがちですが、ひまわりには良い意味の花言葉も数多くあります。

良い意味の花言葉については記事の最後の項目でご紹介していきますね。

ひまわりを庭に植えても大丈夫という話も

ひまわりを庭に植えてはいけない理由については、いろいろ言われていますが、私は、ひまわりを庭に植えても、まったく問題がないと思っています。

では、なぜ問題がないと言えるのか、むしろ植えた方が良いと言えるのか、その理由についてお伝えしていきますね。

火回りという話は迷信

ずばり、名前が「火回り」で火事を連想させるといった言い伝えは、根拠のない迷信す!

正式な文献にもほとんど記載がなく、以下の2冊にのみ記載があります。

  • 『日本俗信事典』動・植物編 
  • 『うわさと俗信』

ひまわりは太陽に向かって咲くことから、もともと漢字では「日廻り」「日回り」と表記されていました。このことからも『ひまわりを庭に植えてはいけない』といった噂の真相は、「火回り」という語呂合わせから始まった、ただの迷信に過ぎないということができます。

この迷信を特に気にしないのであれば、ひまわりを庭に植えても大丈夫です!

次郎
次郎
要は、植える人の捉え方の問題ということだね。

ひまわりは風水的に良いという話も

ひまわりは風水的には縁起の良い花です。その理由をいくつかの観点からお伝えしていきます。

まず、ひまわりのイメージカラーである「黄色」は風水的にとても縁起の良い色です。周囲を明るく照らして、幸せを引き寄せてくれると言われており、対人運や恋愛運、健康運まで上げてくれます。

また、ひまわりの「咲き姿」を見てみると、ひまわりは太陽に向かって咲き、「陽」の気をたくさん吸収しているため、金運アップにとても効果のある花だと言われています。

近年、パワースポットが人気になっていますが、ひまわりを庭に植えてしまえば、明るいパワーに恵まれ、実りある生活を送ることができるかもしれません。

ひまわりは、縁起物としても人気のお花なので、庭に植えてもまったく問題ないと思いますよ。

ひまわりにはポジティブな花言葉もある

花言葉は、誰かに贈り物をする際に気持ちを伝えることができますよね。先ほどは、ひまわりの悪い花言葉だけをお伝えしましたが、その一方で、ひまわりには、良い意味の花言葉もたくさんあります。

以下、ひまわりの良い意味の花言葉です。

  • 一般的なひまわりの花言葉:「憧れ」「あなただけを見つめる」「情熱」
  • 小輪のひまわり」「高貴」
  • 1本のひまわり:「一目惚れ」
  • 3本のひまわり「愛の告白」
  • 7本のひまわり「密かな愛」
  • 11本のひまわり「最愛」
  • 99本のひまわり「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」
  • 108本のひまわり「結婚しよう」
  • 999本のひまわり「何度生まれ変わってもあなたを愛す」

このように、素敵な花言葉ばかりです。例えば、プロポーズと言えば薔薇の花が定番ですが、夏にプロポーズするのであれば、ひまわりがピッタリではないでしょうか?

ひまわりはポジティブな花言葉を持つ素敵なお花なんです!

太郎
太郎
こうやって見てみるとひまわりには素晴らしい花言葉がたくさんあるんだね。

まとめ

夏に太陽に向かって元気いっぱいに咲くひまわりを見ると、パワーを貰えますよね。あなたの周りに「ひまわりみたいな人」っていませんか?私は、明るくて活力に溢れた人のことをそう呼ぶことがあります。

「ひまわりを植えてはいけない」というのは迷信に過ぎません。むしろ、風水的には縁起の良いお花であり、たくさんの良い意味の花言葉を持った素敵なお花です。

ぜひ、あなたの家の庭にひまわりを植えて、夏を楽しんでみてください!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました