スポンサード リンク

今回は、韓国へ旅行へ行かれる方のために格安または激安の航空券を入手する方法をお伝えいたします。

実は、私、昨年まで旅行業界で働いていたので、そういった観点から、ズバッと行かせて頂きますね^^
(ちょっと暴露的なお話もあります・・・)

airplane

韓国行きの航空券が安くなる時期

まず、韓国行きの航空券が季節的要因で安くなる時期ですが、それは、12月、1月、2月です。

この期間は、特にソウルなどは、氷点下の日が続くこともあり、この時期に、韓国へ行くのはどうかというのもあるかもしれませんが、とにかく安くはなります。

しかし、実は、この時期以外にも別の理由で安くなる時期があるんです。

それは、9月と3月です。

しかも、場合によっては、激安の航空券も出てきたりします。

特にアシアナ航空などは価格が一気に安くなりやすいです。

なぜ、9月と3月は格安&激安航空券が出てくるのか?

実を言いますと、旅行業界は、

上期(4月~9月)
下期(10月~3月)

それぞれ目標を設定して航空券を販売しています。

つまり、9月と3月は、それぞれの期の最後の追い込み時期なのです。

そして目標設定で一番重要になってくるのは、売上ではなく、送客数です。

送客数が、目標数に達しないと、航空会社からもらえる手数料のパーセントが下がってしまうのです。

すると、どういう現象が起こってくると思いますか?

送客数の目標を何とか達成したい旅行会社は、一時的に赤字になるのを覚悟で、航空券代を下げ、送客数を伸ばすしかなくなってきます

送客数の目標を達成すれば、一件あたりの手数料のパーセントが高くなって、結果的に何とか儲かるという構造になっているんです。

「えっ、なんでこんなに安いの?
本当にこれで旅行会社は儲かるの?」

というのには、そういう背景があるんですね。

最安値の格安航空券を簡単に見つける方法

では、そういった最安値の格安航空券を簡単に見つけるにはどうすれば良いのでしょうか。

ズバリ言いますと、トラベルコちゃんというサイトを見れば、簡単に見つけられます。

えっ、何で、そう断定できるのかですって?

理由は、簡単

私が旅行会社にいた時は、他社の最安値をいつもここでチェックしていたからです^^

業界の人が、その安さを認めているサイトが、このトラベルコちゃんなのです。

もちろん、私が業界にいた時、このトラベルコちゃんには、本当に苦しめられました。

まあ、お客さんの立場から見れば、大変ありがたいサイトなのですが・・・

値段が安ければ安いほど、気を付けなければならないこと。

格安航空券や激安航空券を購入される際、一つだけ注意して頂きたいことがあります。

それは・・・

変更やキャンセルをした時の手数料が高いということです。

格安航空券を販売して、旅行会社が儲かるカラクリは、実はもう一つありまして、

それは、変更手数料、キャンセル手数料で儲かるという仕組みです。

ぶっちゃけちゃうと、こういった格安航空券を購入して、旅行会社が得る手数料よりも、変更やキャンセルをして発生する手数料の方が遥かに高い場合が多いのです。

変更やキャンセルは、統計学的に必ず出てきますから、それを計算した上で、価格を下げるという戦略も実はアリなんです。

だから、安い航空券を買う場合は、絶対、変更やキャンセルをしないように気を付けて下さいね。

韓国行きの航空券も戦国時代に

近年、韓国線でも、LCC(ローコストキャリア)という航空会社が進出していて驚くような価格を提供しています。

イースター航空
チェジュ航空
ティーウェイ航空
ピーチ航空

などなど、驚くほど安い価格を提供しているので、私が旅行業界にいた時は、本当に、深刻な日々が続きました。

ちなみに、LCCは、安い反面、

●預けられる荷物の許容量が少ない、
●飛行機の中がやっぱり狭い
(バスにのっているような感じという言う人もいます)
●食事など有料のものが多い
●一日一便ぐらいしか飛んでいない場合が多いので、天候不順で欠航となった場合、対応しづらい

というデメリットもありますので、そこは自己判断で利用されるのが良いと思います。

旅行業界にいた人間としての本音

本音を言えば、こういう格安や激安の航空券を利用するのは本当にお金のない時だけにした方がよいです。

そして少しでも余裕があれば、少し高めの航空券を利用して、ゆったりした旅行を楽しんでもらいたいという気持ちもあります。

みんなが、安さばかりを求め始めると、業界が荒れてしまい全体的なサービスも下がってしまうからです。

ここら辺は、なかなか難しい話ではあるのですが、是非、必要な情報は取り入れながら、バランスよく、飛行機を利用して頂ければ幸いです。

以上、元旅行会社職員からの秘密情報でした!

スポンサードリンク