スポンサード リンク

2014年4月以降、ETCは以下の割引サービスが終了しました。

休日特別割日
平日昼間割引
通勤割引
深夜割引(20時~24時、4時~6時)
早朝夜間割引

もちろんETCがあれば、料金所を通過する際、便利だから使っていた人も多いと思いますが、やっぱり割引サービスゆえに使っていた方も多いはず。

そういった意味で、今回の割引サービスの停止は、かなり、ショックですよね。

しかし!

2014年4月以降からは、新しい割引サービスが始まりました。

ただし・・・

新しい割引サービスの中には、「ETCマイレージサービス」に登録しないと受けられないものもいくつかあります。

そこで、ETCマイレージサービスと、どらプラというサービスを併用することによって、引き続き、ETCの割引サービスを効果的に使っていく為の方法をまとめました。

新しく始まる割引サービスは?

2014年4月以降に始まった新しい割引サービスは以下のようになっています。

平日朝夕割引

平日:朝6時~9時、夕方17時~20時に、
割引対象となる道路を利用すれば、
最大100km相当分の通行料金の内、1ヶ月の利用回数が、
5回~9回であれば、約30%分還元
10回以上であれbが、約50%分還元
となります。

すべての車種が対象となります。

ETCマイレージサービス

NEXCO3社の管理する道路を利用すれば、1回の利用ごとに、料金の支払い額10円につき1ポイントが付与されます。

たまったポイントは、無料通行分として還元されます。

休日割引

土曜、日曜、祝日の休日限定で、対象となる道路を使用した場合、

4月1日~6月29日まで50%が割引
7月5日以降;30%割引

となります。

ただし、対象となる車種は、普通車、軽自動車(二輪車)に限定されます。

深夜割引

曜日を問わず、0時~4時に対象と道路を利用した場合、30%割引になります。

すべての車種が対象となります。

新しい割引サービスを有効に活用するために

上記のサービスの内、平日朝夕割引とETCマイレージサービスは、ETCのマイレージ登録をしていないと、サービスを受けることが出来ません。

ですので、マイレージサービスに登録をしていない人は、すぐに登録をしておきましょう。

こちらの公式サイトからマイレージ登録が出来ます。

また、割引サービスは、いろいろと条件が複雑です。

適合条件を調べていると、頭がゴチャゴチャしてきます。

「えーい、面倒くせー」と思われた方は、どらプラというサービスを使って、簡単に高速料金を調べてしまいましょう。

ちなみにどらプラでの検索方法は、こちらの動画で紹介されています。

 

是非、ETCカードを賢く利用して節約していって下さいね!

スポンサードリンク