お局を黙らせる方法10選!いちいち口を出させないやり方を徹底解説!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

職場で苦手な人が一人でもいると仕事に行くのが憂鬱になってしまいますよね。特にお局という存在に悩む女性社員や新入社員は多いのではないでしょうか。お局からターゲットにされると何をするにもいちいち口を出してくるので、仕事へのモチベーションも下がってしまいますよね。

とは言っても、お局とは仕事上、関わっていかなけれならないので、完全に無視をするわけにもいかないですし、どのように接すれば良いのかと悩んでいる人も多いかと思います。

そこで、この記事では、お局を黙らせる方法について10個の観点からお伝えしていきます。お局をどうにかして黙らせたい人は、できそうなことから実践して今の状況を打破していきしましょう!

花子
花子
お局様は本当に厄介になってしまう人もいるから何とかしないとね。

お局を黙らせる方法

お局を黙らせる 方法
お局を黙らせる方法は以下の10個の方法があります。

  • 仕事を完璧にこなす
  • 必要最低限しか関わらない
  • 上司に味方になってもらう。
  • お局のまわりの人たちと仲良くなる
  • お局の嫌がる服装をしない
  • 挨拶をしっかりする
  • お局を褒める
  • お局の愚痴を聞いてあげる
  • 話題を変えてみる
  • 毅然とした態度をとる

もちろん、その時のお局のタイプやその時の状況によって有効な方法は変わってもきます。ただ、選択肢が多いほど、お局を黙らせることができる確率は上がってくるものです。そのためにも、まずはそれぞれの方法がどういったやり方なのか解説していきます。

仕事で文句を言わせない

仕事をきちんとこなせば、お局に文句を言われませんし、結果的に黙らせることも可能です。お局は仕事ができる人も多いので、やる気がないと思われてしまうと嫌われる可能性もありますよね。

ですから、お局から言われたことをきちんとやることはもちろん、積極的に仕事に取り組む姿勢を見せることによって、仕事上で文句を言われる隙を与えないことが大切です。バリバリ仕事をこなしてお局の右腕になってあげれば、逆に「この子は使える」と一目おかれる存在になれるかもしれません。特に自分の能力に自信がある人には、この方法がおすすめです。

次郎
次郎
デキる人になるのがやっぱり一番の正攻法だよね。

お局とできるだけ関わらない

お局と必要以上に関わらないことも重要ですよね。関わることがなければ、お局は何も言えないですし、黙らせることにも繋がりますので。

もちろん、同じ職場に働いているので、仕事上でのコミュニケーションはしっかり取りつつも、プライベートでは関わらないようにするのです。苦手な人と無理に仲良くしようとしても、良いことってないですからね。

私も同僚の女子社員で、始めはお局と遊びに行ったり仲良さそうだったのに、いつの間にか険悪になっていたという人を何人も見てきました。ですから、後々面倒なことにならないためにも、ややこしいお局とは深入りをせずに、ある程度の距離を保って接することをおすすめします。

上司を味方につける

上司を味方につけることができれば、お局が大人しくなって騙せることも可能性です。上司に相談をする時は、上司にお局の悪口をいうのではなく、あくまで困っているというスタンスで相談に乗ってもらうのが良いでしょう。いくらお局でも上司に嫌われては終わりですので、上司のお気に入りの存在になれば、お局は何も言えなくなってきます。

また、上司に相談することが難しければ、仕事をしっかりこなし信頼を勝ち取って気に入ってもらうことによって上司が自分に味方にならざるを得ない環境を作るという方法もあります。上司を味方につけた人の立場はやっぱり強いですからね。

お局の周りの人たちを取り込む

お局を黙らせるには、お局の周りの人たちをうまく取り込むという方法もあります。お局が知らないところで人脈を広げて、いざという時には味方になってもらうという作戦です。お局の存在が厄介であればあるほど、あなたと同じように悩んでいる人は他にも必ずいるはずです。ですから、そういった人を見つけて連携を深めていくのです。

そのためにも、周りの人と積極的にコミュニケーションをとって仲良くなり、信頼できそうな人を増やして相談に乗ってもらいましょう。そういった連携体制を作ることができれば、お局から必要以上に攻撃されづらくなり、黙らせることにもつながっていきます。

ただ、職場の人間関係って複雑なもので、誰がどこで繋がっているかは分からないものなんですよね。中にはお局の味方もいますから注意が必要です。そういった人に下手に心を許してお局に対する不満をぶちまけてしまうと、あとで痛い目に遭う可能性があるので、相手がどういった人であるかをしっかり見極めることが大切です。

お局が嫌がる服装を避ける

お局を黙らせるには、お局が嫌がる服装を避けるという方法もあります。お局は若さや可愛さに嫉妬する傾向があるので、いかにも「女子」みたいな服装なだけで目をつけられている場合もあるのです。

ですから、かわいいよりはかっこいいユニセックスな服装を目指すと良いでしょう。具体的には、色のトーンが控えめ・パンツスタイル・体のラインが出ないものであれば大丈夫です。こんなことで!?と思うかもしれませんし、おしゃれをしたい女性にとってはちょっとキツイかもしれません。ただ、無難な服装をしていればお局が嫉妬心に駆られることもなく何も言われなくなってくるので、安心なのではないでしょうか。

お局に挨拶をしっかりする

お局から変なことを言われないためには、お局に対してしっかり挨拶をするという方法もあります。基本的なことですが挨拶は良好な人間関係を築く上でとても重要ですし、後輩が先に挨拶をするのが礼儀だと思っている人もいます。

先に自分から大きな声で挨拶をしていればお局も悪い気はしません。結果的に小言も減って黙らせることも可能です。苦手な人はどうしても避けたくなるものですが、挨拶も仕事の一つだと思って割り切りましょう。

お局を褒める

お局を黙らせるには、褒めるという方法もあります。人間褒められて嬉しくない人はいないですよね。攻撃的なお局も実は自分に自信がない人も多いので、褒められることによって自己肯定感が満たされれば、人に危害を加えることもなくなってくるものです。

嫌いなお局のことを褒めたくはないかもしれませんが、そこは自分の身を守るために「可愛そうな人」だと割り切って、認めて褒めてあげるのが良いと言えるでしょう。

お局の愚痴を聞いてあげる

お局の愚痴を聞いてあげると、結果的にお局を騙せることも可能となってきます。人を攻撃するお局は、実はストレスを溜めていることが多いんです。ですから、親身になって愚痴を聞いてあげれば少しはイライラも落ち着いて、大人しくなってくる場合もあります。

ただ、一緒になって愚痴を言ってしまうと、火に油を注いで、お局がさらに毒を吐き出してしまう可能性もあるので、聞き役に徹底して相槌を打つくらいにしておくことをおすすめいたします。

話題を変える

お局が攻撃してきた時は、話題を変えるのも一つの手です。グチグチ言い出したら、とっさに他の話題にすり替えて話を中断すればお局も思わず黙ってしまう時もあります。

そして、サササとその場を去って、できるだけお局の視界に入らないように過ごしましょう。あくまでも業務連絡以外は関わらないほうが、あなたのためです。

毅然と対応する

お局を黙らせるために、場合によっては毅然とした態度で対応することも大切です。事あるごとにびびっておどおどしていては、お局の思うつぼですからね。お局のようなタイプの人はおどおどとした態度を取っている人に対しては、さらに攻撃をしかけたくなる傾向があります。

逆に怒られても大きな声でハキハキと謝罪したり、嫌なことを言われてもさらっと受け流したりすることができれば、お局もそれ以上は何も攻撃できなくなってきます。そういった意味で、お局に弱っている姿を見せないことも、お局を黙らせるのに有効だと言えるのです。

太郎
太郎
堂々とした態度をすれば、そう簡単には攻撃されなくなってくるよね。

まとめ

お局を黙らせる方法について解説していきましたがいかがでしたか。仕事をきちんとこなすことはもちろんですが、挨拶や服装などにも気を付けることも大切です。あと、上司や周りの人を味方につけておくことも忘れないようにしてください。

理不尽な態度や言動にイラっとすることもありますが、「あなたのことは気にしてません」と言わんばかりに、上手に接する術を身に着けましょう。実際、一言でお局といっても様々なので、お局の性格によってやり方を変える必要もでてきます。ですから、お局のタイプを見極めた上で、どういった方法が有効かじっくり考えながら、対処してくださいね。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました