オーディオブックはなぜ効果的なのか?その素晴らしきメリットとは?

読書は楽しいですが、中には苦手意識を持っている方もいらっしゃるかと思います。そんな苦手意識を持っている人にもおすすめで効果的なのがオーディオブックです。今はオーディオブック専用アプリなどもあり、気軽のオーディオブックを楽しむことができまよね。

ただ、そんなオーディオブックはなぜ効果的なのでしょうか?この記事ではオーディオブックの効果やメリットについて解説をしていきます!

次郎
次郎
オーディオブックは本とはまた違った効果がありそうで気になるなあ。

オーディオブックはなぜ効果的なのか?


オーディオブックとはいわゆる読み聞かせのことです。有名な作品をプロのナレーターさんや声優さんが読み聞かせをしてくれるので、耳から読書を楽しむことが可能となっています。

そしてこのオーディオブックは、以下のように普通の読書とは違った様々なメリットや効果があります。

  • 取り組みやすい
  • 倍速も可能
  • 脳を活性化
  • 記憶に定着
  • 目が疲れない
  • ながらでもOK
  • 読書量が増える

では、それぞれの効果について具体的に解説をしていきましょう。

読書が苦手な人でも取り組みやすい

まずオーディオブックの場合、読書が苦手な人でも取り組みやすいという点が挙げられます。読者は慣れていないと読み方がわからなかったり、時間が取られたりして、どうしても苦手意識を持ってしまいがちですよね。慣れてきたら読書も楽しいのに、なかなかそこまでいかずに飽きてしまうことも多いです。それってとても勿体無いことですよね。

しかし、オーディオブックであれば、要は聴くだけとなっています。オーディオブックの中には効果音や臨場感溢れる音楽が追加されているものもあります。なのでラジオドラマ感覚で読書が苦手でも本の面白さを感じることができます。また人気の声優さんが朗読をしてくれてるシリーズもあり、声優ファンにもおすすめです。

読書は苦手だけど、聴くことが好きな方にとってオーディオブックは非常に便利な楽しみ方ですよ。

花子
花子
声が素敵な声優さんが朗読してくれるなら、私も是非聴いてみたいわ。

倍速で聴くことも可能

オーディオブックでしたら倍速で聴くことも可能です。今や動画なども倍速で見るという人が多いですよね。私も録画や動画サービスを見る時には倍速で見ることが多いです。このほうが時間の節約にもなりますし、集中するので、逆に内容も把握しやすくなったりします。

読書でもテクニックとしては速読というものがありますが、こちらは相当な熟練したテクニックが必要です。いきなり速読をしろと言っても無理ですので、読書をするにしても読む量には限度があるんですよね。

しかし、オーディオブックなら、倍速で聴くだけですので、比較的速く慣れることができます。なので効率的に本を楽しむことができますよ。

速聴で脳を活性化することができる

速読は、脳を活性化するとよく聞きますよね。健康維持やボケ防止のために速読を行っているという人も多いでしょう。そしてそんな速読は、速聴という形でも同じ効果を得ることができます。

オーディオブックを倍速で聴くと、より集中して聴くようになりますが、その結果、脳を活性化させることができるので、実に良い頭の運動になりますよ。

繰り返す聞きやすいので記憶に定着しやすい

オーディオブックでしたら倍速による速聴もしやすくなっています。読書でもそうですが、本は一回読むだけではなかなか記憶に定着しません。結果やあらすじを分かった上で複数回読むことによって、より記憶にも定着しやすくなっています。

私も本を読む際にはできるだけ複数回読むようにしています。そのほうがより内容を深く知ることができて、違った楽しむ方をすることもできるからです。

オーディオブックは繰り返し聞きやすい上に速聴でしたらそこまで時間も取られません。なのでより記憶に定着しやすく本を楽しむことができるんですよね。

目が疲れない

読書をしているとどうしても目が疲れてしまいます。普段からデスクワークで目を使っている人はただでさえ疲れが溜まっており、読書でさらに目が疲れるのは嫌ですよね。

そういった視力をできるだけ落としたくないという人にもオーディオブックはおすすめです。オーディオブックは目を一切使いませんので!

ながらでも学ぶことができる

オーディオブックの場合、ながら作業にも向いています。本を読む場合は、本を持つために手が奪われてしまいますが、オーディオブックであれば手が空きますよね。それによって家事や作業をしながらでも内容を把握できて、効率的に本の内容を知ることができます。

マルチタスクで作業をすることは、時間を有効活用するためには欠かせないですよね。できるだけ効率的に物事を進めたいと思っている人ほど、オーディオブックは向いていると思います。

読書量をどんどん増やせる

速聴や”ながら”の相乗効果でオーディオブックを聴く機会を増やせば、読書量をどんどん増やすことができます。やはり慣れていない状態で本を読む場合、読書量というのは限度があります。

しかし、オーディオブックなら工夫次第で本の内容を速く知ることができます。そして、その中で本に興味が出てきたら実際に読書の習慣がつき、読書量を増やすこともできますよ。

太郎
太郎
今まで時間がなくて読めなかった本もオーディオブックなら一気に読める感じがしてきたぞ。

まとめ

オーディオブックは、読書が苦手でも始めやすい本の楽しみ方です。効果音や音楽、人気声優さんによる朗読シリーズもあるので、よりわかりやすく本を楽しむことが可能です。

また倍速による速聴やながら作業もできるので、効率的に時間を使いたいという人にもおすすめとなっています。読書をしたいけど苦手意識がある方は、ぜひオーディオブックを検討してみてくださいね。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました