ハンドクリームのプレゼントは嬉しくない!?喜んでもらうポイントも解説

人気のあるプレゼントの一つがハンドクリームです。特に、女性は使っている人が多いので、ちょっとしたお礼やお祝いのギフトとして贈りやすいものでもありますよね。

特に、近年の頻繁な手洗いやアルコール消毒により、乾燥や手荒れに悩んでいる人も多いので、いつでも簡単に保湿ができるハンドクリームは、とても重宝されています。また、使うたびにふわっと香る匂いに癒されている人も多いでしょう。

このように、日常的に使えて喜んでもらえそうなハンドクリームのプレゼントですが、実はせっかく贈っても嬉しくないと思われることもあります。喜んでもらえないと結構つらいものがありますよね。

そこで、この記事では、ハンドクリームのプレゼントが嬉しくないと思われてしまうケースと、嬉しいと思ってもらうために押さえるべきポイントについてお伝えしていきます。

次郎
次郎
確かにハンドクリームを贈っても必ず喜んでもらえるとは限らないよね。

ハンドクリームのプレゼントは嬉しくないと思われる時


女性への定番のプレゼントである、ハンドクリームはなぜ嬉しくないのでしょうか。考えられる点は4つあります。

  • 同じようなものを持っている
  • 好みの匂いじゃなかった
  • 愛用しているものを既に持っている
  • 普段ハンドクリームを使わない

それぞれについて以下に詳しく解説していきます。

同じようなものが家にある時

既に同じようなものが家にあると、あまり嬉しいと思ってもらえないでしょう。女性へのハンドクリームのプレゼントは定番ですので、非常にかぶりやすいアイテムでもあります。

ハンドクリームは人気ブランドのものでも二千円前後で購入できるので、贈りやすいものだとも言えます。また、ハンドクリームを選べば大丈夫というイメージもあるからなのか、プレゼントされる機会が多いものでもあるので、いろいろな人から同じようなものをもらって、家にたくさんある可能性もあるのです。

匂いが好みじゃない時

匂いが好みじゃない場合も、嬉しいと思ってもらえないかもしれません。香りのプレゼントは好みが分かれやすいものでもあります。自分の好きではない香りのものをもらっても使わないという人もいるでしょう。また、匂いが苦手で無香料のハンドクリームを好む人もいますので、注意が必要です。

喜んでもらうには、相手の好みをリサーチしてからプレゼントしましょう。

既に愛用のものがある時

既に愛用しているものがあるという場合もありますよね。ハンドクリームは使用感の好みが分かれやすいものでもあります。しっとりするものだったり、さらっとしたものだったり、保湿力の持続も違ってきます。また、肌が弱い人などは成分にこだわって選んでいる場合もあります。

ただ、ハンドクリームは使用頻度が高いものでもあるので、使う人であれば何個あっても嬉しいアイテムだと言えます。ですから、相手が使いやすそうな香りや成分のものを選べば、嬉しいと思ってもらえるでしょう

ハンドクリームを使わない時

そもそも、ハンドクリームを使わない人にプレゼントをしても、嬉しいと思ってもらえないでしょう。あまり乾燥を気にしていない人もいれば、ハンドクリームを使う習慣のない人もいます。普段使わない物をもらっても、面倒に感じて結局、数回で使わなくなってしまう場合や、使うタイミングが分からず、部屋に置いたままということもあるかもしれませんね。

ですから、相手がハンドクリームを使っているかどうか分からない場合は、一度聞いてみるのが良いでしょう。

ハンドクリームのプレゼントを嬉しいと思ってもらえるために

ハンドクリームのプレゼントはどんな人に嬉しいと思ってもらえるのでしょうか。また具体的にどのような形でプレゼントするがの良いのでしょうか。いくつかご紹介していきますね。

手が荒れやすい仕事をしている人にはおすすめ

手が荒れやすい仕事をしている人に、ハンドクリームのプレゼントは嬉しいと思ってもらえるでしょう。仕事柄、頻繁に手を洗ったり、水を使ったりする職業の人は、保湿のために日常的にハンドクリームを使っている可能性が高いからです。

また、主婦でも毎日の家事も水仕事が多いので、使っている人は多いと考えられます。しかし、職業によっては、ニオイがきついものは使いにくい場合もありますので、相手の環境に合ったものをよくリサーチすることも大切です。

手が乾燥しやすい人にはおすすめ

ハンドクリームは、手が乾燥しやすい人にはおすすめのプレゼントです。乾燥を防ぐためにはこまめな保湿が必要であるため、何個あっても良いものだと言えます。

乾燥すると、かゆみやひび割れが発生して、痛いだけではなく、生活に支障が出てしまいます。ですから、乾燥が気になったらすぐにケアできるハンドクリームは、とても重宝されるものです。

また、特に冬は乾燥しやすいので、ハンドクリームの効果が実感でき、喜んでもらいやすいでしょう。

ブランドの商品を買う

どんなハンドクリームを買ったら良いか迷ったらブランドのハンドクリームを選ぶのが良いでしょう。ブランドのものは、香り・質感・成分が良いものが多く、万人受けしやすいからです。特に、人気ブランドのものは、気になっている人も多いですし、使いたいと思ってもらいやすいです。

相手の好きなブランドが分かるなら、そこのハンドクリームを贈れば無難です。自分が使って良かったブランドのものから選ぶのもオススメです。ちなみに一般的には、

  • ロクシタン
  • ジルスチュアート
  • イソップ

などが有名なので、相手の好みが分からない場合は、人気ブランドのものを選ぶと無難でしょう。

まとめ

ハンドクリームは嬉しくないと思われてしまうということもありますが、基本的には喜んでもらえるプレゼントであると言えます。人気ブランドのものを選んだり、相手が好きな香りや環境をリサーチしたり、嬉しいと思ってもらえるような工夫をしたりすれば良いでしょう。

手荒れや乾燥を気遣う気持ちで、ハンドクリームをプレゼントすれば、相手への思いやりの気持ちが充分伝わるはずなので、自信を持ってプレゼントしてみて下さい。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました