財布をプレゼントする意味!相手が男性か女性かで伝わる気持ちは変わる?

誕生日やクリスマスなどの特別な日のプレゼントに財布を候補に挙げる人は多いですよね。財布は毎日、肌身離さず持ち歩き、そして何年も大事に使うものなので、贈る側もプレゼントし甲斐がありますし、もらった側もとてもうれしいアイテムだと思います。

私自身、好きな人の喜ぶ顔が見たくて奮発して財布をプレゼントした過去がありますが、どうやら財布を贈る意味というのは、相手だけでなく自分にも関わってくるらしいということを知ったのですよね。財布は縁起の面なども気になるので、今後のためにも財布をプレゼントする意味について徹底的に調べてみました。

この記事では、財布をプレゼントすることで伝わる意味や男性から女性へ贈った場合と女性から男性へ贈った場合でそれぞれ意味がどう違うのかを解説していきます。

次郎
次郎
良い財布をプレゼントしてあげたら、相手の金運がアップするかもしれないよね。

財布をプレゼントする意味

財布 プレゼント 意味
財布をプレゼントすることで伝わる意味として、ここでは5つ挙げてみました。

  • ずっと一緒にいたい
  • 特別な存在である
  • お互いの金運アップ
  • お互いのステータスアップ
  • 共に開運したい

さすがお金を持ち歩く財布なだけあって、ネガティブなワードが一つもありません。それぞれの意味について詳しく解説していきます。

一緒にいたい

財布は毎日使うもので、仕事にも遊びにもちょっとした外出時にも常に携帯しますよね。生活に欠かせないアイテムである財布のプレゼントは「あなたとずっと一緒にいたい」というロマンティックな意味にも繋がります。

また、財布は持ち物の中でも買い替える頻度が少なく、一つのものを大切に長く使いますので「私のことも大切にしてほしい」というメッセージも込められています。

このように財布のプレゼントは、ストレートな気持ちが伝わりやすく、自分のことをアピールできるので、彼氏・彼女の恋人同士や家族や大事な友達との間で贈り合うのにはピッタリのアイテムだと言えますね。

特別な存在だ

財布は毎日使うだけでなく、一つのものを何年も使い続けるアイテムなので、プレゼントすることによって「特別な存在である」という意味が伝わりやすいです。

実際、財布は気に入ったものを使いたいという人が多いので、好みを理解できる特別な間柄でないとなかなかプレゼントできませんよね。また、財布は高額なものも多いので、自分にとって関係の深い大切な人に贈ることが多いものです。

ですから、財布のプレゼントは、相手を大切に思っているという気持ちが伝わりやすく、より関係を深めたい時に効果的なのです。

お互いに金運をアップしたい

財布は自分で買うより、プレゼントされた方が金運アップに繋がるアイテムです。また、風水的には、財布のプレゼントは贈った人も金運がアップすると言われており、財布のプレゼントはお互いにとってプラスになるのですよね。さらに、金運の良い人やお金持ちからの財布のプレゼントは、より効果があると言われています。

昔からお金を積極的に使うことで巡りが良くなり金運がアップするという人もいます。そういった意味でも、財布をプレゼントすることで結果的に双方の金運を高めることができ、結果的にお互いが幸せになれるというんですね。

お互いにステータスをアップしたい

財布のプレゼントには「社会的地位が上がりますように」という願いを込めることもできます。ある程度、綺麗な状態の財布を使うことが社会人としての身だしなみにもなっているので、普段、ブランド物に興味がない人でも財布は良いものを使いたいという人は多いです。

また、使い古した財布より新しい財布を持っている方が、モチベーションも上がって、仕事もがんばれますよね。このように相手のステータスアップを願って良い財布を贈ることで、結果的に一緒にいる自分にとってもラッキーになってかえってくるという一面もあると言えるのです。

一緒に開運したい

財布は自分で買うよりも、人からもらったほうが運気が上がるという声は実際多いです。特に誕生月は風水でパワーが高まりますので、そのタイミングで誕生日プレゼントとして財布を贈ることで相手の運気がアップします。

また、新しいことをはじめる良いとされる「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」や、物事がプラスになって還ってくるとされる「天赦日(てんしゃにち)」などの吉日に、新しい財布を使いはじめると運気がアップするという説は、昔から根強くありますよね。

このように相手の幸せを願って縁起の良い財布を贈るということは、贈った人も金運がアップすると言われている背景からも、お互いの開運を呼び込むことにも繋がると言えるのです。

財布をプレゼントすると別れる?
恋人へ財布のプレゼントを検討している方の中には「財布をプレゼントすると別れる」というジンクスを気にしている人がいます。ただ、いろいろと調査をした結果、そのことに対する根拠はまったく見当たらず、気にしなくて良いという意見が大半でした。

逆に財布のプレゼントはここでご紹介したように縁起のいい意味を持つ意味をたくさん持っているので、ポジティブに捉えて問題ありません。

相手によって伝わる財布のプレゼントの意味


財布のプレゼントの意味は基本的には解説した通りですが、贈る相手によっても少し違ってきます。そこで、相手への伝わり方をシーン別に詳しく解説していきますね。

男性(彼氏)から女性(彼女)へ

男性から女性への財布のプレゼントは「いつも一緒にいたい」という意味が強く込められています。財布はどこに行くのにも常に携帯する大事なものですから、相手のことをとても大切に想っていることが伝わります。

また、運気や金運がアップするという財布のプレゼントをチョイスすることで、相手を喜ばせたいと思うと同時に幸せを願っていることが分かります。

女性(彼女)から男性(彼氏)へ

女性から男性への財布のプレゼントには、どこに行くのも肌身離さず持ち歩く財布と同じように「ずっと一緒にいたい」という乙女心を込めることができます。

また、財布という特別な存在にしか贈らないアイテムをプレゼントすることで「お互いが特別な存在」だというアピールもしていて、自分のことも大切にしてほしいと思っていることが伝わりますよね。

他にも、女性と違ってあまり物を持たない男性に対して、ステータスアップと金運アップを願って良い財布を贈りたいと思う優しい気持ちを込めることもできます。

まとめ

財布のプレゼントの意味について解説していきましたが、いかがでしたか。財布をプレゼントすることで相手に「ずっと一緒にいたい」「特別な存在である」といった愛情が伝わりやすく、一方で風水的な観点からも、お互いの金運アップやステータスアップという開運にも効果的であるということがお分かりいただけたかと思います。

また、男性からと女性からで伝わる意味は少し違ってきますが、肌身離さず持ち歩く財布のようにあなたといつも一緒にいたいといったロマンティックな心理は共通して強く込められています。

このように贈った側も贈られた側も幸せになれるプレゼントというのは貴重ですので、大切な人へのとっておきのプレゼントとして財布を選ぶことをおすすめします。

相手に喜んでもらえるプレゼントがきっとみつかる!
プレゼントを何にしようか悩んでいる方は、こちらの一覧記事をぜひご参考にしてください。
>>プレゼントの意味一覧!32種類の贈り物を上手に使い分けよう!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました