砂時計をプレゼントする意味はとてもロマンチック!?どんな思いが伝わるの?

砂時計はインテリアにもなりますし、ふとした時に眺めていると癒されたりしますよね。最近では美術館のお土産コーナーなどでおいているアート作品のようなおしゃれなものもあります。大きさ的にもお値段的にも、とってもお手頃です。

そんな砂時計を大切な方へのプレゼントとして考える方も多いと思います。ところで、砂時計は、けっこう独特な形をしていますよね。あの形、単に砂を少しずつ落とすためだけでなくちゃんと意味があるって知っていましたか?

ここでは、砂時計をプレゼントする際に伝えられる意味や、プレゼント用の砂時計を選ぶポイントについてお伝えしていきます。

花子
花子
砂時計をじっと見てる時間が何となく好きなのよね。

砂時計をプレゼントする意味は? 過去・未来・現在

実は砂時計の真ん中部分、細くなっているところは「現在」を表しています。そして、その上が「未来」。下が「過去」を表しています。どんな未来も現在を通して過去になるということを表しています。

このことから砂時計のどこを見るかでその人が「いつ」を大切にしているかがわかるというのです。

  • 真ん中の砂を見ている人は「今」を生きる人
  • 上部の砂を見る人は「未来」を見据えて生きる人
  • 下部の砂を見る人は「思い出」を大切に生きる人

だと言われています。

「過去」「未来」「現在」を表す意味を持つ砂時計は、時の流れの意味を込めた素敵なプレゼントになるんですよね。

次郎
次郎
時の流れを表すって、やっぱりロマンチックだなあ。

砂時計をプレゼントする相手と伝わる意味


そんな砂時計をプレゼントする際、相手によって、どんな意味が具体的に伝わるのでしょうか?

  • 恋人に
  • 友達に
  • 家族に

それぞれの場合を見ていきたいと思います。

恋人にプレゼントする時

恋人にプレゼントする時は「共に同じ時間を生きよう」だったり、「限られた時間を一緒に過ごそう」だったり、まるでプロポーズ?といったようなロマンティックな意味になります。

砂時計の砂の流れる様子を見ているとリラックスした時に出るα波が出るそうです。二人で一緒に流れる砂を見ながら、話しをするのも二人の愛を深めるのにいいかもしれませんね。

友達にプレゼントする時

それでは友達にプレゼントする時はどうでしょうか?こちらも共に生きようという意味を含みますが友達同士だったら、「一緒に部活頑張ろう」とか「バイト一緒にがんばろう」といった今同じことに向かって頑張っているもの同士の絆のような意味合いになります。

他にも、「一緒に思い出いっぱい作ろう」だったり「これからも友達だよ」といった意味にもなります。なんだかとっても青春という感じがしていいですよね。

家族にプレゼントする時

では身近な家族にプレゼントする場合はどうでしょう?こちらも「ずっと一緒に思い出を作っていこう」や「家族でいられる奇跡」を表したりします。

このように砂時計は、家族と温かい気持ちを共有する時にも使えるのです。

砂時計の選び方

誰にあげるにしてもとってもロマンティックな砂時計。しかし、いざ、選ぶとなるとどうやって選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは、砂時計の選び方についてもご紹介したいと思います。

デザイン性

砂時計を選ぶ際、デザイン性はとっても大切な要素になります。おしゃれでテンションが上がるもの。砂の落ち方に癒されるもの。など見た目はとっても重要になるからです。

インテリアとして飾るなら部屋との相性も重要なので相手の事前リサーチも必要ですよね。

計測時間

使い道に合わせて計測時間を選ぶことも大切です。砂時計は短くて30秒、長いものはなんと60分計れるものもあります。

癒し効果を求めて眺めていたい場合にこの60分のものは、ぼーっと眺めていられるので最高ですね。実用的なことを考えるとタイマーとして使い勝手がいい、3分のものが便利です。歯磨きをする時間だったりカップラーメンを待つ時間だったり活躍の場がたくさんあるからです。

砂の素材

砂の素材も要チェックです。カラフルな見た目のかわいらしいものやガラスの原料である珪砂を使用している砂時計もあります。色がついているものはかわいらしく、ポップな印象にもなります。

また砂鉄で作られたものは粒子が細かく砂が落ちやすいので、砂時計の中では一番正確に時間を計れると言われています。実用的なものとしてはピッタリですよね。

フレーム付きであれば安心

砂時計って砂が見られるようになっていることや、砂が滑りやすいようにどうしてもガラスで出来ているものが多いですよね。とてもきれいなのですが小さいお子さんやペットがいるお家だと落とした時に割れてしまっては危険です。

でもご安心を。フレームのついたものを選べば落としてしまっても、そうそう割れる心配はありません。フレーム付きのものでも、おしゃれなものがたくさんありますよ。

太郎
太郎
実用的で、おしゃれで、丈夫な砂時計だったら最強かな。

まとめ

実用的なインテリアの砂時計。砂時計自体がとてもロマンティックな意味も持っていてプレゼントにはほんとぴったりですね。

砂時計って昔は、どこの家にも1つはあったような気がします。ただ、最近は、スマホで時間が計れたり、100均でデジタルタイマーが手に入るようになったりであまり見かけなくなりました。

ですが今また昭和レトロがひそかにブームになっているらしいので、自分ではお金出してなかなか買わなくても人からもらうと案外うれしいかもしれません。

砂時計と一口に言ってもさまざまのタイプのものがあります。レトロなものから、おしゃれでスタイリッシュなものなど相手の好みや実用性に合わせて気に入ってもらえるものが見つかるといいですね。

相手に喜んでもらえるプレゼントがきっとみつかる!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました