キーケースをプレゼントする意味!実はうれしくないと思われることも

鍵を持ち運ぶとき、おしゃれに持ち運べるキーケース。実用的で服や財布ほど種類が多いわけではないので、好みのものを探しやすいですよね。日常的なプレゼントというよりは誕生日やクリスマスプレゼントなど、ここぞ!という時に渡すという方もいらっしゃいます。

そんなキーケースをプレゼントするということに込められた意味には、どんなものがあるのでしょうか?また、キーケースをプレゼントすると、場合によっては、嬉しくないと思われたり、最悪のケースだと、いらないと思われたりしてしまう時もあるので注意が必要です。

ここでは、キーケースをプレゼントする意味についてお伝えしながら、どういった場合に喜ばれるのか詳しく解説をしていきます。

次郎
次郎
キーケースは毎日持ち歩くものだから、好きな人からもらったらうれしいかも。

キーケースをプレゼントする意味!

キーケースをプレゼントする際には、以下のような意味を持たせることができます。

  • いつも一緒
  • 大切に
  • 門出のお祝い
  • ずっと友達で
  • いつもそばで

贈る相手によっても意味は変わってきます。一つずつみていきましょう。

いつも一緒にいたい

キーケースには「いつも一緒にいたい」という意味があります。こういった意味があると彼氏、彼女に対してプレゼントをする際、とてもロマンティックな理由付けをすることができますよね。

鍵は毎日肌身離さず持ち歩くものです。その鍵につけるキーケースももちろん肌身離さずつけることになるので、いつも一緒にいたいという気持ちを表すにはピッタリなのです。

大切にしてね

彼氏などにはロマンティックな意味のキーケース。では、友達に贈る場合は、どうでしょうか?この場合でも、キーケースは、やはり毎日持ち歩くものなので、「大切にしてね」とか「大事にしてね」といった気持ちを込めることができます。

プレゼントは自分の分身みたいな感じですからね。このようにキーケースは、恋人ではなくても、いつまでも仲良くしたいという意味で贈ることもあります。

門出のお祝い

入学や就職のお祝いとして、キーケースを贈るのはいかがででしょうか?きちんと自分の持ち物を管理して、新しい学習環境や職場でがんばってほしいという応援の意味を込めて贈るのも良いでしょう。

新しい生活を始めて、自分だけのカギを持つようになる若者にとってキーケースはとても重要なアイテムになりますからね。

ずっと友達でいようね

友達へのプレゼントだったら絆を表せるようなプレゼントを贈れたら素敵ですよね。キーケースは耐久性の高いものも多いですし、長く使ってもらえるものなので友達との絆を表すのに良いでしょう。

キーケースは、値段もお手頃なものから高級なものまであるので友達との関係性によっていろいろ選べそうです。

いつもそばで見守っているよ

わが子の新生活に「いつもそばで見守っているよ」の意味を込めてプレゼントするのも素敵です。特に初めての一人暮らしなど親元を初めて離れて暮らすお子さんなどは期待と不安で胸がいっぱいなことと思います。

「いつでも見守っている人がいる」「気にしてくれる人がいる」ということは、とても心強いものです。さみしくなった時やくじけそうになった時にふと目に入ると、離れていても見守られている気持ちになるかもしれません。

子供から親や兄弟へのプレゼントにも素敵ですね。いつも持ち歩くものですし、お守りの願いを込めて渡すのもよいでしょう。

キーケースが喜ばれない?嬉しくないと思われる理由

実用性があっておしゃれなアイテム、かさばるものでもないキーケース。貰ったら喜ばれることが多そうですが、中には「いらない」とか「嬉しくない」といった声もちらほら。

では一体、どんな時、あるいは、どんな人に渡してしまった時、相手が「いらない」とか「嬉しくない」と感じてしまうのでしょうか?

キーケースがいらないと思われるケースとは?

キーケースは、毎日持ち歩くのでいつも目に入りますよね。だからこそ気に入ったものを持ち歩きたいと思っている人も多いはず。貰ったものの好みじゃないもの、特にキャラクターやブランドなどに強い好みがある人は要注意です。

他にも電子キーなのにキーホルダータイプのものを渡しても使いづらいですよね。また最近増えつつあるミニマリストの人だと、ジャラジャラと鍵をつけるものよりシンプルなものが喜ばれる場合もあります。

花子
花子
やっぱり自分の好みに合うかって大切よね。

キーケースのプレゼントは重いと思われる場合も

彼氏彼女と言ってもその関係性は様々です。付き合いたてで一秒たりとも離れたくないという二人もいれば、もう空気のような存在になっている場合もあるのではないでしょうか。二人の大好きが同じだけであればキーケースはとってもロマンティックで素敵なものになります。

しかし、どちらか一方の思いが強すぎる場合は「一緒にいたい」や「ずっとそばに」なんて意味が込められたキーケースは気持ちが重すぎる・・・。まして同棲やプロポーズの意味で合鍵なんかと一緒に渡してしまうと、その気持ちが重すぎて引かれてしまうなんてことも。

お互いの気持ちが同じ方向を向いているかどうかってすごく重要ですね。

まとめ

実用的で、おしゃれなキーケース。プレゼントには最適!と思いきや、そのプレゼントに込められた意味で「重い」と受け取られてしまうこともあるとは何とも悲しいですね。まずは二人の関係性、好みなど客観的に見てからプレゼントするといいかもしれません。

話題に出してみて、反応を見てからでも遅くはないです。また、現在は電子キーなど色々な形のカギがあるので使う側がどういった鍵を持っているのかなど好みも重要です。

プレゼントをあげる相手というのは、恋人でも友人でもまた家族であっても大切な存在というのには変わりないですよね。大切な人に長く使ってもらえるように、事前リサーチはしておいた方がよさそうです。

太郎
太郎
何ごとも下調べが大切ということかな。
相手に喜んでもらえるプレゼントがきっとみつかる!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました