ピアスをプレゼントする意味!相手や彼氏か彼女で意味合いは変わってくる?

ピアスってよく身に着けるものですし、その時の用事や場所によってつけるものも変えたいので何個あっても困らないですよね。そんなもらってうれしいピアス。贈る方もいろんな種類から気軽に選べるので相手の好みを想像しながら選べて楽しいですよね。

ところで、そんな気軽に選べるピアスを贈ることに何か意味があるって知っていましたか?この記事ではピアスをプレゼントする意味や彼氏や彼女、あるいは友達に贈る場合など、贈る相手によって何か意味に違いは出てくるのかなどお伝えしていきます。

花子
花子
この間、友達からピアスをもらったんだけで、何か深い意味でもあったのかしら。

ピアスをプレゼントする意味

ピアス プレゼント 意味
ピアスをプレゼンとすると実は以下のような意味を込められるんです。

  • 身近に感じて欲しい
  • ひとりじゃない
  • 独占欲や束縛

ひとつずつご紹介していきますので、ピアスをプレゼントする前に読んで参考にしてみてくださいね。

いつも自分の存在を身近に感じて欲しい

ピアスって肌に直接つけるもの。しかも顔周りにあることが多いので、ちょっとトイレに立って鏡を見た時や電車の窓に映る自分を見た時に否応なしに目に入ってきます

プレゼントでもらった場合は、そのたびにもらった人の顔が浮かんだりするかもしれません。そんな風にいつも自分の存在を身近に感じてほしいといった思いがピアスのプレゼントには込められていると言われています。

あなたはひとりじゃない

アクセサリーってピアスに限らず、古代ではお守りや魔除けとして使われていたって知っていましたか?肌身離さずつけていることから「いつもあなたを見守っているよ」とか「あなたは一人じゃないよ」といったメッセージが込められています。

大切な人からそんな意味がこもったピアスをもらったらとてもうれしいですよね。

独占欲や束縛を意味してしまうことも

その一方で、ピアスを含むアクセサリー類ってもらう人によっては、身構えてしまうこともありますよね。肌身離さずつけるアクセサリーはいつも目に入るため、どうしても見張られているような、あなたは私だけのものというような「独占欲」や「束縛」の意味にも捉えられがちです。

デザインやブランドによっては相当に重いと思われてしまう危険性も。さりげなく贈るためには、贈る時のシチュエーションやデザイン・ブランドにも注意したいですよね。

次郎
次郎
やっぱり、かなり近い関係の人じゃないとピアスを贈るのはリスクがあるかもしれないね。

ピアスはこんな気持ちを伝えたい時に便利

ピアスは身に着けるものなので、先ほどお伝えしたような「いつも自分を身近に感じてほしい」とか「いつも見守っているよ」「一人じゃないよ」といった意味を持ちます。あなたのことをいつも思っているよといった相手を安心させたい時に贈るとその大切な想いがより一層伝わりますね。

では、彼女や彼氏、あるいは友達なので相手によってピアスをプレゼントする意味はどのように変わってくるのでしょうか。

彼女にピアスをプレゼントする意味

ピアスを彼女にプレゼントする気持ちには、まず単純に彼女の喜ぶ顔が見たいというものがありますよね。彼女がピアスを欲しがっていればなおのこと彼女の喜ぶことをしたいという意味が込められています。

また「彼女にもっとおしゃれになって欲しい」「おしゃれのサポートをしたい」なんて時にもピッタリです。ただ、これはちょっと斜めに見る彼女だった場合、「いつもおしゃれしてないってこと?」なんてちょっとずれた意味にとってしまうこともあるので要注意です。言葉選びには十分注意しましょう。

太郎
太郎
ピアスを選ぶこ時も言葉を選ぶ時も、細心の注意が必要だね。

彼女を守りたいという情熱的な意味でもピアスのプレゼントはピッタリです。仕事や勉強で忙しくてなかなか会えない時でもいつでも君のこと見守っているよ、という想いが込められていると素敵ですね。ただ、この場合も、その強い想いが行き過ぎて独占や束縛といった意味にとられないようにくれぐれも注意してください。

彼氏にピアスをプレゼントする意味

女性が彼氏にピアスをプレゼントする場合ですが、女性に比べると男性でピアスを身に着ける人ってまだまだ少ないですよね。そのため、彼氏のファッションなどの好みをよく知っている必要があります。それだけ「あなたのことをよく知っているのよ」といったアピールが込められているかもしれません。

また、彼氏から彼女に贈るのと同様にいつも身に着けて自分の存在を感じてほしいという相手を独占したいという想いも込められています。あまりアピールしすぎると重くなってしまいますのでさりげなくプレゼントできると良いですね。

友達にピアスをプレゼントする意味

贈る相手が同性同士ならお値段も手ごろなのがありますし、ちょっとしたプレゼントにちょうどいいピアス。アクセサリー屋さんだけでなく雑貨屋さんなどでもかわいいピアスが売られていることも多いので、雑貨感覚でプレゼントなんてこともあるんじゃないでしょうか?

しかし、異性の友達に贈る場合は少し注意が必要です。「あれ?私に気がある?」なんて余計な勘違いをさせないためにも。お互い相手をよく知った関係性でさりげなくプレゼントできるといいですね。

ピアスを選ぶ時の3つのポイント

このようにいろんな意味をなすピアスですが、最後にピアスをプレゼントに考えている方や、意味を知った上でピアスを贈りたいなと思っていただけた方のために、失敗しにくい、プレゼントするピアスを選ぶ際に気をつけべき3つのポイント3選をまとめてご紹介いたします。

贈る相手の好みをリサーチ

まずは、一緒に居るタイミング等で、相手の好みのデザインを事前にしっかりリサーチすることが大切です。やはり誰でも、自分の好みなものをプレゼントされると、嬉しさも倍増しますからね。

シンプルなもの、大ぶりなもの、シルバーやゴールド等、大まかでもいいので相手の好みを知って選ぶことで、より喜んでもらえること間違いなしです。

アレルギーの確認

以外と盲点になるのが金属アレルギーです。しっかり確認していない場合、相手の肌が荒れてしまうこともあるから注意が必要です。ですが、ご安心ください。そんな方のためにも最近ではアレルギーパッチテスト済みの金属で作られているものや、ピアスのポスト(耳に刺す部分)や、キャッチ(留める部分)が樹脂のものもあります。

事前にアレルギーの有無を確認出来なかった場合にも、念のためにそういった素材のピアスをプレゼントすることもおすすめです。

相手に気を遣わせない金額で

一般的に、プレゼントをされると、相手は「何かお返しをしなくちゃ・・・」と考えてしまうものです。高すぎるプレゼントは相手を困らせてしまうこともあります、また、重く捉えられてしまうこともあるため注意が必要です。

「張り切って、ブランドの高いものを買うぞ!」と、意気込んで、高価なものを選んだとしても、必ず喜んでもらえるわけではありません。相手との関係性を理解した金額選びも、プレゼントを選ぶ際に重要な要素になります。

まとめ

ピアスを贈ることは相手を大事にしているというとても素敵な意味があるので、喜んでもらえることは多いです。彼氏、彼女、友達など相手によって、あるいは相手との関係性によって意味合いは微妙に変化します。

ですから、是非、こちらの記事を参考にしながら、あなたの気持ちがしっかり伝わり、かつ相手がいつも身に着けたくなるような、喜んでもらえるピアスが見つかることを願っています。

相手に喜んでもらえるプレゼントがきっとみつかる!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました