lushのプレゼントが嬉しくない!?その理由に意外と納得?

「lushのプレゼントをもらっても困る」という声は意外と多いみたいですね。外国のようなポップで可愛い商品が多いlushですが、喜んでもらえるどころか嬉しくないとかいらないといわれる理由がいくつかあるようです。

特に、見た目がカラフルで女性受けしそうなバスボムは、lushが推している商品でもあり、私もプレゼントに選んだこともあったので、そういう話を聞くと私も意外に思うところがあります。

lushは、香りが独特なので、好みの問題が大きいと思われますが、実際はどうなのでしょうか。そこでこの記事では、lushのプレゼントが嬉しくないとかいらないと言われる理由を詳しく解説していきます。

次郎
次郎
lushなんていらないって言われたら本当にショックだなあ。

lushのプレゼントが嬉しくないと言われる理由


lushのプレゼントが嬉しくないとかいらないと言われるには、以下の6つの理由が考えられます。

  • 強烈な香りがする
  • 敏感肌には合わなさそう
  • 家族がいると使うのが難しい
  • お風呂が汚れそう
  • 使うものが決まっている
  • 入浴剤に興味がない

それぞれの理由を一つずつ、詳しく解説していきますね。

香りが強すぎる

lushは香りが強すぎると言われますが、それが理由でプレゼントされても嬉しくないと思われるケースは多いかもしれません。

香りのプレゼントは好みが分かれやすいものでもありますが、lushの甘くて強い香りは特に合う合わないがあります。店舗の前を通りがかっただけでも香りがするので、びっくりしたことがある人もいるのではないでしょうか。

自社で商品と香りを開発しているだけあって、lushは他にはない独特な香りが特徴のブランドではあります。実際、華やかでいい香りだと思う人もいれば、きつくてしんどいと思う人も一定数いますよね。

ですから、香りに敏感な人や無香料・優しい香りが好きな人は苦手である可能性が高いと言えるのです。

花子
花子
確かにlushの香りは独特よね。

敏感肌だから

敏感肌の人にlushの製品は、合わなさそうだと思われてしまうかもしれません。敏感肌の人や肌が弱い人は、香料や着色料を気にしていることが考えられ、香りが強いものや派手な色のものをあまり好まない傾向があるからです。

スキンケア商品に関しては、肌が荒れるのを防ぐため、特定のものしか使えないという人もいます。lushの商品は香りが強く、カラフルに着色されているものが多いので、刺激が強そうだと思われる可能性があります。

また、高品質なエッセンシャルオイルと安全性の確認された合成物質という良い成分も使われていますが、フルーツや野菜など様々なものも使われているので、肌に合わない人もいるかもしれませんね。

家族がいると使いづらい

家族と暮らしていると、使いづらいと感じる人もいるでしょう。lushは香りが独特なので、小さいお子さんや強い香りが苦手な人が家族にいる場合、使うタイミングがなかなか難しいかもしれません。

特に共用部分の洗面所・浴室で使う商品が多いので、香りが充満してしまうのが気になりますよね。香りの好みは人それぞれですので、自分だけなら良いですが、生活を共にする家族にはやはり気を遣ってしまうものです。

お風呂が汚れてしまう

lushを使うとお風呂が汚れるのが嫌だから、もらっても使わないという人もいます。lushは浴室で使う製品が多いですが、とくにバスボムは色鮮やかなものが多く、グリッター(ラメ)が入っているものもあるので、気にする人も多いでしょう。浴室は白または淡い色であることが多いので、色うつりが心配だという人もいますよね。

特に浴槽は、入浴剤を使ったらきちんと掃除をしないと色移りしてしまい、何をしても取れないという事態にもなりかねません。お風呂のメンテナンスのことを考えると、石鹸など汚れないような商品を贈るのが良いと言えますよね。

使うものが決まっている

使うものが決まっている人は、他のものをプレゼントされても困ってしまうでしょう。直接肌につけるものは、気に入ったものを使い続けるという人が多いです。

特に女性は肌の調子が気分を左右するので、普段使うもの以外は慎重になり、あまり冒険をしないことが考えられます。ですから、愛用品がある人やこだわりがある人には、肌につけるもの以外を贈るのが無難だと言えるのです。

入浴剤に関心がない

そもそも入浴剤に関心がない人には、せっかく贈っても使ってもらえないかもしれません。普段から入浴剤を使わない人は意外と多かったりします。lushの商品は成分によっては追い炊きに適さないものもありますし、お洗濯に使う場合は入れられませんからね。

新築だったりリフォームしたてだったりすると、最初は入浴剤を避けている場合もあります。また、lushを知らないという層もいますので、せっかく贈っても微妙な反応をされてしまうかもいれませんね。

バスボムは迷惑だと思われる場合も
lushのプレゼントといえばといえば、見た目がカラフルなバスボムが人気がありますが、一方で迷惑だと思われる可能性があります。

lushのバスボムの中には、視覚で楽しめる花びらやお湯に溶けないトッピングが入っているものがあり、使用後に取り除かないと排水することができないので、面倒だと思われてしまうかもしれません。グリッターは排水しても問題ないように作られているようですが、馴染みがい人は戸惑ってしまうかもしれません。

また、バスボムは追い炊きを推奨していないので、使いづらいですよね。色素がのこってしまうという声もありますので、浴槽への影響も気になるところでもあります。

lushのプレゼントが喜んでもらえる場合も

ただ、その一方で、lushをもらって嬉しいと感じる人も、もちろんいます。簡単にまとめると以下のような感じですね。

  • 普段から愛用している
  • 海外のアイテムが好き
  • ラッシュの香りや世界観が好き
  • 入浴剤やバス用品がを集めている
  • 流行りに敏感でSNS映えするものが好き

この記事では、あえてlushのプレゼントが嬉しくないと思われるケースを中心にして書いてきましたが、全体的に見ると、lushのプレゼントは喜んでもらえる方が多いと思いますよ。

太郎
太郎
僕はlushのプレゼントをもらったら嬉しい派だな。

まとめ

lushのプレゼントは、個性的なブランドであるがゆえに好みが分かれやすいとも言えます。ですから、嬉しくない、あるいは、いらないと思われてしまう理由を聞いてみたら「確かにそういったこともあり得るな」と納得することもあるのではないでしょうか。そういった意味でも、事前に嬉しっかりと確認して、プレゼントを贈りたい相手に喜んでもらえるかどうかを見極める必要がありますよね。

特にバスボムは好みが分かれやすいので、代わりに石鹸などを選ぶか、他の商品と詰め合わせにしてプレゼントすると良いのではないでしょうか。

その一方で、lushを普段から愛用しているなど、嬉しいと感じる理由に当てはまる人には喜んでもらえるものでもあるので、相手に合った製品を選んでプレゼントしてみてください。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました