靴をプレゼントする意味!実は縁起が悪い?いい意味もご紹介!

大切な人へ靴をプレゼントをしたいと考えている人はいませんか?誕生日や記念日など、ここぞという時の靴のプレゼントは、特別感が演出できますよ。「お洒落は足元から」という言葉もあるほど、靴は重要なファッションアイテムです。素敵な靴があればコーディネートがより素敵に見えますからね。

また、靴は消耗品でもあるので、何足あっても困らないものでもあると言えます。このように実用的で嬉しいと思ってもらえそうな靴のプレゼントですが、実はネガティブな意味やジンクスもあります。一方で、靴のプレゼントはポジティブな意味もあるのですが、贈っても問題ないのでしょうか?

そこで、この記事では、靴のプレゼントがもつ意味と、贈っても問題はないのかという点について詳しく解説していきます。

次郎
次郎
えっ、靴のプレゼントにはネガティブな意味もあるの?

靴をプレゼントする意味!実は縁起が悪い?


靴のプレゼントには、いろいろな意味がありますが、悪い意味として以下の2つがあると言われています。

  • 去ってほしい・別れる
  • 踏みつける・見下す

もし、本当だったらゾッとするような意味ですが、それぞれについて詳しく解説していきますね。

私のもとから去ってください・別れる

靴のプレゼントには「この靴をはいて私のもとから去ってください」という意味があります。ですから、恋人や夫婦間で贈ると、別れたいと思っているのではないかという誤解を招く可能性があるんですね。

また、靴を贈ると別れるというジンクスも昔からあるため、あまり良いイメージがありません。「○○すると別れる」というジンクスには信憑性がないので、相手が靴を欲しがっているのであればプレゼントするのが良いと思いますが、気にする人も一定数いらっしゃるのは事実です。

ちなみに、海外では恋人や夫婦間で靴を贈ることは良くないと思われています。文化の違いがありますので、外国の人や海外にルーツのある人への靴のプレゼントは、避けたほうが無難ですね。

見下す・踏みつける

靴は踏むものなので、「踏みつける=見下す」という意味が伝わる可能性があります。ですから、靴を目上の人にプレゼントするのは良くないと昔から考えられています。

もし、あなたが靴を贈った目上の人がこの意味を知っていた場合、尊敬とは真逆の意味に捉えられてしまい、そんなつもりはなくても大変失礼になってしまいます。

目上の人への靴のプレゼントは、たとえ相手が欲しがっていたとしてもネガティブな意味に捉えられることもあるので、メッセージを添えるなど渡し方を工夫することも大切です。

花子
花子
場合によっては靴を贈らない方が良い場合もあるということね。

靴をプレゼントする良い意味

「良い靴をはきなさい。良い靴は履き主を良い場所へ連れて行ってくれる」というイタリアのことわざがあるように、靴のプレゼントには良い意味もあります。そこで良い意味についてもいつくかご紹介していきますね。

新しい場所へ連れていく

靴のプレゼントには「新しい場所へ連れて行く」という意味があります。もっと詳しく言うと、「この靴を履いて新しい場所へ一緒にいこう」という相手が笑顔になれるような意味があるので、大切な人には靴をプレゼントする時には、是非、そういった気持ちを一緒に伝えてみてください。

相手があなたのプレゼントした靴を履いて、二人で一緒に出掛けていきながら、新しい場所で素敵な思い出ができると良いですよね。

新しい門出

靴のプレゼントは「新しい門出を祝う」という意味もあります。ですから、誕生日やお祝いの日などにピッタリの贈り物だとも言えますね。相手の人生の大切な節目に靴をプレゼントすることは、とても縁起のいい意味になりますので嬉しいと思ってもらえるでしょう。

大切な人が新たなスタートを切る時や新たな一歩を踏み出す時に、新しい靴をプレゼントして応援するのも良いでしょう。

靴は贈ってもOK?NG?

ポジティブな意味とネガティブな意味のどちらもある靴のプレゼントですが、贈っても問題ないのでしょうか。また、誤解されないようにするには、どうすればよいのでしょうか。

そこで最後に靴をプレゼントすることの考え方や靴をプレゼントする際、喜ばれるポイントについてお伝えしていきます。

所詮は迷信

靴をプレゼントすることには悪い意味があるのも事実からもしれませんが、所詮は迷信だと割り切って、気にせずに靴をプレゼントしても基本的には問題ないと言えます。日本では最近、ネガティブな意味やジンクスは薄れてきていますし、ちゃんといい意味もありますからね。

もし、相手が靴を欲しがっていたら迷わずプレゼントしましょう。やはり欲しいものを贈るのが一番喜んでもらえるのではないでしょうか。

ジンクスを気にする人にはメッセージも添えて

相手がジンクスを気にする人であるなら、必ずメッセージを添えましょう。「ネガティブな意味やジンクスもあるけど、それ以上にあなたに喜んでもらいたくて、この靴を贈ります」と丁寧に気持ちを伝えることが大切です。

愛情や感謝をこめた手紙と一緒に靴をプレゼントすれば、ジンクスなど関係なく、嬉しいと思ってもらえますよ。

サイズや交換の可否も気を付けて

靴のプレゼントは、後からでもサイズ交換ができるかどうかを必ず確認しましょう。サイズ表記が合っていても、実際に履いてみると足に合わない可能性はありますからね。

心配であれば、一緒に買いに行くのが良いでしょう。そうすれば、サプライズにはなりませんが、間違いなく相手にぴったりのサイズの靴がプレゼントできますよ。

まとめ

靴のプレゼントは縁起が悪いと思われてしまう可能性があります。靴をプレゼントすると、「私のもとを去ってほしい、別れる」「見下している」という意味が伝わることがあるからです。特に、海外の人や目上の人やご年配の方に靴を贈る場合は、注意が必要です。

しかし最近では、ネガティブな意味やジンクスが薄れてきているので、基本的にはプレゼントしても問題ないでしょう。相手の希望であれば尚更です。心配であれば、メッセージを添えて一緒に渡すと良いでしょう。

靴のプレゼントには「新しい場所へ連れて行ってくれる」という意味や「新しい門出を祝う」という素敵な意味があるので、迷っている人は是非検討してみてください。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました