チンチラはなつく?なつかせるための7つのステップを徹底解説

クリクリした瞳にぽてっとした姿がとっても愛らしくて可愛いチンチラは近年ペットとして人気が高まっていますよね。ところで、そんなチンチラは犬や猫のように人になつくのでしょうか?どのペットをお迎えしようかと考えた時に、なつきやすいかどうかはとても重要な選択肢の一つですよね。せっかくなら、愛するペットと一緒に楽しい時間を過ごしたいものです。

そこで、この記事では、チンチラがなつくかどうか、そして、どのように関わっていけばなつかせることができるのかを詳しく解説していきます。チンチラにご興味があり、飼おうか迷っている人の参考になれば嬉しいです。

花子
花子
チンチラがなついてくれたら、もう胸がキュンキュンしそう。

チンチラはなつく?


チンチラは他の小動物に比べて、なつきやすいということで知られています。基本的には好奇心が旺盛で人懐っこい性格をしているので、焦らずゆっくりと距離を縮めていくことで徐々に良い関係が築いていけるでしょう。

また、チンチラは飼い主の顔や声をちゃんと認識できるという頭の良い一面も持っています。ですから、ちゃんとなつけば一緒に遊べるようになるだけではなく、触ってほしいとアピールしたり、ブラッシングをせがんだりするような、愛くるしい姿もたくさん見せてくれますよ。

ちなみに、チンチラがなつくと、ここまで可愛い姿を見せてくれます。

こんなになついてくれたら、本当にもうたまらないですよね^^

チンチラがなつようになるための7つのステップ

チンチラは人懐っこい性格ですが、だからといって最初から誰にでも寄ってくるわけではありません。段々なついていけるように、ステップを踏むことが大切です。そこで、チンチラがなつくための7つのステップをご紹介していきます。

  1. 最初は環境に慣れさせてあげる
  2. 餌を手渡しであげる
  3. 餌を使って手に乗るように誘導する
  4. 名前を呼んであげる
  5. 慣れてきたら手でそっと撫でる
  6. ブラッシングをしてみる
  7. ケージ外で一緒に遊んであげる

それでは、一つずつ詳しく解説していきますね。

最初は環境に慣れさせる

チンチラは人懐っこいとはいえ、とても臆病な性格をしています。ですから、環境が変われば少しの刺激でも敏感に感じ取ってしまうため注意が必要です。

自宅にお迎えしても、すぐに触ろうとせずに、一週間くらいケージの中でゆっくりさせてあげましょう。こうしてまずは警戒心をなくすことが、これからチンチラと一緒に生活していく上でとても重要だと言えますね。

そして、チンチラは飼い主の声を覚えることができますので、まずはケージにむかって1日数回声かけをしてあげて、コミュニケーションを取ってあげると良いでしょう。また、チンチラは夜行性なので、声掛けは元気に活動している夜の時間帯にしてあげる方が良いですよ。

次郎
次郎
焦らずにじっくり取り組んでいくことが大切だよね。

手渡しで餌であげる

声を認識できてきたら、手渡しで餌をあげてみてください。人間の手はチンチラからすれば大きくて、恐怖心を感じさせてしまうことがあります。ですから、ここでも無理に触ろうとはせずに飼い主の手に慣れてもらうことを一番に考えてみてください。

手に慣れてくれればケージに戻すときに嫌がりません。また、手乗りしてくれるようになるかもしれないので、餌の手渡しは大事なポイントだと言えます。

餌で手に載せるよう誘導する

餌の手渡しができるようになったら、次は手の平に餌を置いて手に乗ってもらえるように誘導してみましょう。こうやって触れ合うことに慣れてもらうだけではなく、飼い主のニオイを認識してもらうこともできます。

そして、餌を取りに来たタイミングで手のひらのニオイを嗅がせるということを繰り返してください。チンチラが手に乗るようになれば、それは、順調に信頼関係が築けている証拠だと言えます。

名前を呼んであげる

チンチラは自分の名前を認識することができますので、ぜひ名前をたくさん呼んであげてください。チンチラへの日常の声かけももちろん大事ですが、餌をあげる時に名前を呼ぶと「名前を呼ばれたら餌がもらえる」「嬉しいことがある」と認識させることができます。

名前を呼んだから、きてくれることが何回も続くようになると、チンチラと信頼関係が築けるようになってきますので、次はいよいよ自分から触ってみることに挑戦してみましょう。

慣れてきたら手で撫でてあげる

きちんと段階を踏んで信頼関係を築けたら、自分からチンチラを触ってみてください。とは言ってもいきなり捕まえようとしたり、後ろから触ったりすることは、チンチラを驚かせてしまうので、そういったやり方は避けた方がよいでしょう。

餌をあげる時などチンチラからこちらへ寄ってきてくれたタイミングでそっと撫でてあげてくださいね。そうすると、チンチラは、なんともいえない可愛い姿をみせてくれますよ。

ブラッシングにも挑戦してみる

触れ合うことに慣れてきたら、ブラッシングに挑戦してみましょう。チンチラは砂浴びがしっかりできていれば、ブラッシングは必須ではないのですが、コミュニケーションの一環として取り入れることをおすすめします。

毛並みにそってブラッシングしてあげると、うっとりとした気持ち良さそうな表情を見せてくれますよ。しかし、中にはブラッシングが好きではない子や触られて嫌な部分がある子もいます。ですから、チンチラにストレスを与えないように注意してくださいね。

一緒に遊んであげる

チンチラは遊ぶことが大好きです。仲良くなればおもちゃなどでも遊ぶことができますが、まずはケージから出して「部屋んぽ」させてあげるのがお勧めです。お散歩ならぬ部屋んぽです。

ある程度自由にさせてあげて、落ち着いたら声かけをしてあげたり、撫でてあげたりしてみましょう。ケージから出して一緒に遊ぶことは、信頼関係を深める効果があるだけでなくチンチラのストレスの発散にもなりますので、飼い主の大切な役目だと言えますね。

太郎
太郎
一緒に遊んであげたらチンチラとの信頼関係がグッと深まるということだね。

まとめ

チンチラとどのように関わればなついてくれるのかをステップごとに解説してきましたがいかがでしたか。チンチラはもともと人懐っこい性格ですので、段階を踏んでコミュニケーションをとっていけば飼い主になつきやすい小動物だと言えるでしょう。

最初は無理に触ろうとはせずに声かけや餌やりからはじめて、距離を縮めていくことが大事なポイントです。たくさん遊んで仲良くなれば愛くるしい姿をたくさん見せてくれますので、ぜひペットとしてお迎えしてみてはいかがでしょうか。

ただ、チンチラを飼ってむかつくという人もいるので、実際の飼うことを検討されている方は、ぜひ以下の記事もチェックしてください。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました