冬なのに急にゴキブリが出るようになった!冬だからこそやるべき対策とは?

冬だからゴキブリは出ないと安心していたら、急に出てきた!といった経験はありませんか?冬なのにゴキブリを家の中で見かけた時の心の動揺は計り知れないものがありますよね。普通に考えると、冬になれば、ほとんどゴキブリを見かけなくなるため、寒さで死滅した、または冬眠していると思われがちです。

いえいえ、冬でも油断は禁物ですよ!実は、ゴキブリは死滅もせず、冬眠もしていません。では、冬のゴキブリはどのように過ごしているのでしょう?

この記事では、冬なのに急にゴキブリが出るようになった原因と対策をご紹介していきます。

冬なのに急にゴキブリが出るようになった原因


冬のゴキブリは、暖かい時期よりは遭遇することが少ないですよね。しかし、決していなくなったわけではありません。ここでは、ゴキブリの生態をお伝えしつつ、冬なのに急にゴキブリが出るようになった2つの原因を解説します!

花子
花子

冬だからと言って、ゴキブリが完全にいなくなるわけじゃないのね・・・

暖かい場所を確保できている

ゴキブリは気温の低下で動きこそ鈍くはなっているものの、基本的に冬眠はしません。暖かい場所を見つけて活動し続けています。冬なのにゴキブリを見つけたということは、ゴキブリはあなたの家で快適に過ごせる暖かい場所を見つけ、確保しているということなのです。

では、ゴキブリにとって冬を越すための隠れ家となりやすい場所はどこなのでしょうか。特に以下の場所は、注意が必要です。

電化製品の裏側 電化製品は熱を発していて、裏側は掃除が行き届きにくいので、ゴキブリの隠れ家になりやすいです。
特に、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、そしてパソコンには要注意です。
天井裏 近年の住宅の断熱性は向上していますが、その分、天井裏には暖かい空気がたまりやすくなっています。
そのため、ゴキブリにとっては絶好の住処になりやすいんですね。
ダンボール ダンボールは保温性に優れ、水分も含んでいるため、ゴキブリにとっては快適な場所です。
しかも、ダンボールの断面に卵を産むこともあります。
水回り ゴキブリは、暖かく湿っていて、暗くて狭い場所を好むので、水回りもゴキブリにとっては住みやすい環境だと言えます。
さらに、水回りは排水口など侵入経路にもなるので要注意です。

このような場所で、ゴキブリは冬場を過ごしています。共通するのは、暖かく、人目にふれず、ゴミや埃がある場所だということです。家の中を見渡して、そのような場所に注目してみてください!

卵がかえったタイミングが冬だった

繁殖力と生命力が強いゴキブリは一年中繁殖をしています。ピークは夏と言われていますが、冬でも暖かく湿った場所があれば巣をつくり、繁殖を繰り返しているのです。

ゴキブリによっては卵を産んでから、孵化するまでに1ヵ月以上かかる種類と、わずか20日程度で孵化する種類がいます。秋に産んだ卵が冬に孵化する場合と、冬に産んだ卵がすぐ孵化する場合があるため、卵がかえるタイミングが冬の時期になることも十分あり得ます。

考えたくないですが、冬に小さなゴキブリを見かけたら、他にもたくさんいるかもしれませんね。

冬にできるゴキブリ対策

冬でも活動しているゴキブリですが、動きが鈍くなっているため仕留めやすいというメリットもあります。また、ゴキブリが冬になるとおとなしくなることも事実です。

ですから、冬こそゴキブリ対策をしっかり行って、活動的になる暖かい時期に大発生するリスクを減らしたいですよね。そこで、冬にできるゴキブリ対策を3つご紹介していきます!

掃除をしっかり行う

寒い冬は暖かい家の中で過ごしたいですよね。ゴキブリのために室内の温度を下げるのはナンセンスです。では、ゴキブリが住み着かないためにできることはなんでしょう。

ずばり掃除をしっかり行うことです!家電の裏や棚の裏、ゴミや埃が溜まりやすい場所などを、定期的に掃除することでゴキブリが寄り付きにくくなります。また、ダンボールや新聞をこまめに処分することも重要です。

換気をしっかり行う

ゴキブリは湿気を好みます。ですから、寒い冬でも少し我慢して換気をすることで、家の中の湿気を取り除きましょう。

窓を開けるだけでなく、食器棚の扉も開放して湿気を逃がしてあげてください。天気の良い日はできるだけ換気をしてみても良いですね。

暖かい場所を中心に駆除剤を置く

駆除剤はゴキブリが好きなエサで引き寄せて、退治します。冬のゴキブリは暖かい場所に集まって、巣をつくっている可能性があるため、できるだけ暖かい場所を中心に駆除剤を置くと良いでしょう

殺虫成分のある駆除剤を食べたゴキブリの糞を他のゴキブリが食べることで連鎖的な効果も期待できますよ!

次郎
次郎

よし!ピンポイントでゴキブリを撃退するぞ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?冬にゴキブリが急に出てきたわけではなく、冬でもゴキブリは家の中の暖かい場所を見つけて潜んでおり、繁殖を繰り返しています。やはり、寒くなっても油断できませんよね。

これまで冬のゴキブリ対策なんて考えたこともなかったかもしれません。でも、ゴキブリの動きが鈍い寒い時期こそしっかり対策しておくと、暖かくなった時にゴキブリとであう頻度は下げることができます。こまめに掃除と換気を心がけ、暖かい場所へ駆除剤を置いてみましょう

対策をしっかりしてゴキブリに悩まない生活を手に入れてください!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました