キャンドルをプレゼントする意味!もらって嬉しい人は少ない!?

お洒落なプレゼントとして有名なものの一つとしてキャンドルがありますよね。最近ではデパートや雑貨屋さんにもたくさん置いてあり、気になっている人も多いのではないでしょうか。キャンドルのゆらゆら揺れる炎と光は、ロマンティックなムードを演出してくれるだけではなく、疲れ切った心と体を癒してくれます。さらにアロマキャンドルだと心地よい香りもプラスされ、自宅で手軽にリラックスタイムを楽しめます。

キャンドルはお洒落なパッケージの物ばかりなので、飾っておくだけで素敵なインテリアにもなります。このように手軽に癒し効果が得られて、インテリアとしても人気のキャンドルは、プレゼントにピッタリですよね。

そんなキャンドルを異性に贈ると、何か特別な意味を持たせることができるでしょうか。この記事では、キャンドルをプレゼントする意味や、もらって嬉しいと思われるケースや嬉しくなと思われてしまうケースの違いなどについて解説をしていきます。

花子
花子
アロマキャンドルに火を灯すととても心が落ち着くのよね。

キャンドルをプレゼントする意味

キャンドル プレゼント 意味
キャンドルをプレゼントすることに、どんな意味があるのだろうと気になる人も多いと思います。一般的には、男性・女性関係なく以下の二つの意味があると考えられています。

  • 素敵な時間を過ごしてほしい
  • ゆっくり休んでほしい

それぞれについて、詳しく解説していきます。

素敵な時間を過ごしてほしい

キャンドルのプレゼントには、素敵な時間を過ごしてほしいという思いが込められています。部屋を真っ暗にしてキャンドルをつけると、ゆらゆら揺れる炎と光でロマンティックなムードを演出できますよね。

そんな中で、プレゼントした相手が自分の時間を楽しんでいたり、家族や友人と一緒に過ごしていたり特別な時間を過ごしていたりしていると思うと、嬉しい気持ちになってきませんか。相手の幸せを願う意味を込められるキャンドルプレゼントすることは、とても素敵なことなので、どんな人に贈っても良いと思います。

ゆっくり休んでほしい

大切な人にはゆっくりと休んでほしいですよね。キャンドルのプレゼントにはそんな意味も込めることができます。毎日バタバタしていると自分の時間が取れないまま、一日を終えてしまう時ってありませんか。そんな時でも、キャンドルがあれば、気軽に自宅でゆっくり過ごすことができます。

また、アロマキャンドルの香りにはリラックス効果があると言われています。自分の贈ったキャンドルを使いながら、好きな音楽を聞いたり飲み物を飲んだり、ほっと一息ついて日頃の疲れを癒してくれたりしたら、プレゼントした甲斐がありますよね。

手軽にリラックスした時間が過ごせて心身ともに癒されるキャンドルは、きっと重宝してもらえるはずです。

次郎
次郎
キャンドルには不思議な癒しの力があるよね。

キャンドルをプレゼントされると嬉しい?嬉しくない?

相手への想いを込めてキャンドルをプレゼントしても、嬉しいと思ってもらえる時もあれば、逆に嬉しくないと思われてしまう時もあります。その違いはどこから生まれてきてしまうのでしょうか。

嬉しくないと思われる理由

キャンドルをプレゼントされても困る人は少なからずいらっしゃいます。例えば、キャンドルを使う習慣がない人は、使うタイミングが分からず結局置いたままということもあります。

また、アロマキャンドルには香りがありますよね。香り系のプレゼントは好みが分かれます。香りのあるもの自体が苦手な人もいれば、自分の好きではない香りのものをもらっても使わないという人もいます。中には火を使うので危ないから好まないという人もいます。香りに敏感なペットや子供がいる人にも注意が必要です。

ですから、キャンドルをプレゼントする場合、相手がキャンドルを好きなのか、香り系の物を贈っても大丈夫なのか、好みの香りが何なのか、しっかりリサーチをすることが大切です。

嬉しいと思われる理由

香り系の物が好きな人や、普段からキャンドルを使っている人であれば、基本的には嬉しいと思ってもらえるでしょう。キャンドルは消耗品でもあるので、いくつあっても困らないでからね。また、アロマオイルは香りや使用されているワックスの種類がたくさんあります。季節や気分、その場の雰囲気によって使い分けもできます。

キャンドルは置いているだけでも可愛いので、インテリア好きやお洒落な人にも喜ばれるでしょう。プレゼントがきっかけでキャンドルを使い始めて、はまってしまったという人も多いですよ。さらに、キャンドルはリラックスしたい時や、誕生日など特別な日に使ってロマンティックな演出をしたい時に役に立ちますよね。

ただ、キャンドルやインテリアが好きな人でも、より嬉しいと思ってもらうには、好みをリサーチしたほうが無難です。

太郎
太郎
キャンドルをプレゼントする時は特に事前リサーチが大切だよね。

男性・女性へのおすすめのキャンドル一覧

キャンドルはたくさん種類があり、どれを選べば良いか迷いますよね。男性と女性それぞれおすすめのブランドをご紹介します。どのブランドもお洒落なパッケージだけではなく、香りや素材にもこだわっているので、プレゼントにぴったりです。

男性へのプレゼントにおすすめのキャンドル

男性へのプレゼントにおすすめのキャンドルとしては以下のようなものがあります。

  • Diptypue(ディプティック)
  • THANN (タン)
  • Parks(パークス)
  • GLASSHOUSE(グラスハウス)
  • Maison Margiela Fragrances(メゾン マルジェラ フレグランス)

女性へのプレゼントにおすすめのキャンドル

その一方で、女性へのプレゼントでおすすめのキャンドルの種類としては以下のようなものがあります。

  • ROSY RINGS(ロージーリングス)
  • TOCCA(トッカ)
  • JO MALONE (ジョーマローン)
  • VOLUSPA(ボルスパ)
  • MICHEL DESIGN WORKS(ミッシェルデザインワークス)

是非、購入される際の参考にしてみてください!

まとめ

キャンドルは「素敵な時間を過ごしてほしい」「ゆっくり休んでほしい」という相手を大切に想う意味が込められた素敵なプレゼントです。

特に、キャンドル好きの人やインテリアが好きな人には嬉しいと思ってもらえます。人気のブランドのアロマキャンドルは置いているだけでもお洒落で、ワックスの成分も良いものが多いのでおすすめです。好みの香りをプレゼントすれば、さらに喜んでもらるはずです。

また、キャンドルを贈っても大丈夫な人なのか、注意することも大切です。香りに敏感な人もいれば、火を使うので危ないと感じる人もいるからです。相手の好みの香りや環境をきちんと事前にリサーチして、ピッタリのキャンドルを贈りましょう。

あと、インテリア好きの人には砂時計もおすすめですよ。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました