スポンサード リンク

引っ越しをする際、気を付けた方が良いのは、
隣の人や近所の人に、どうやって挨拶をするかです。

私自身、引っ越しの多い人生を
過ごしているので、引っ越しした時の
挨拶って、かなり大きいなあと感じています。

その時に、どんな品物をお渡しするか、
結構、悩んでしまうものですよね^^;

そこで、引っ越しの挨拶をする時に持って行く、
品物として、無難に思われる候補を
一気に挙げてみました。

 

お菓子

気軽に食べられますし、特に洋菓子なんかだと、
ちょっとおしゃれな箱に入ったりしているので、
良い印象を与えることが出来ます。

特にお子さんの多いご家庭には喜ばれる可能性大です^^

また、前に住んでいた土地のお菓子を持って行くと、
「あぁ、そちらから来られたんですね~」
というお話にもなり、印象に残ったりするという
メリットもあります。

ただ、お菓子はものによっては、
賞味期限があるので、その点はご注意下さい。

タオル

根強い人気を誇るのが、タオルです。

一番、無難と言えば無難という感じですね。

派手な色よりも、薄めの色の方が、
幅広い年齢層の方に使ってもらえます。

ただ、人によっては、
「タオルなんて、家に腐るほどあるし・・・」
という方もいらっしゃり、人によっては、
あまり喜ばれないケースもあるので注意も必要です。

 

洗濯用洗剤

洗濯用洗剤も、生活必需品という意味で喜ばれます。

実は、私、一度、洗濯用洗剤を引っ越しの挨拶で
使ったことがあったのですが、
箱の洗剤って、低予算でも、重たくて大きいので、
包装紙で包むと、ちょっと豪華な感じがします。

(西友のレジの方に一つ一つ包装してもらうのは、
申し訳なかったですけど・・・)

時々、「うちは、液体洗剤しか使わないから・・・」
という方もいらっしゃいますが、
個人的には、結構、オススメです。

 

その他の日用品

やっぱり普段の生活で使えるものは、
喜ばれますし、相手にとっても負担にならないところがあります。

そういった観点で、

ゴミ袋
台所用洗剤
ラップ
キッチンタオル
アルミ箔
ハンドソープ
ジッパー付きの袋
ティッシュペーパー
キッチンペーパー

などがオススメです。
また、上記のものを組み合わせてみても良いでしょう。

 

図書カードやクオカード

いわゆる金券です。
軽いですし、相手の方は、自分の好きなものを買えるので、
お得感はありますよね。

 

お茶、紅茶、コーヒーなどのセット

好き嫌いがあまりないですし、
日持ちもするので、オススメです。

物によったは、予算が少し掛かってしまうので
どちらかと言えば、隣近所の方というよりは、
大家さん向けという感じかもしれませんが、
ティーバックタイプのものにすれば、
安くても、大きく見せられるのでお勧めです。

 

麺類(乾麺)

そば、うどん、そうめんなどの乾麺は
日持ちがしますし、家族が多い方には、
特に喜ばれるでしょう。

 

予算やのしは?

色々と品物の候補を挙げてみましたが、

予算は、500~1,000円
大家さんであれば、1,000円~2,000円

ぐらいが相場になっています。

また、品物には、のしを付けるのが良いでしょう。
水引きは、白赤の蝶結びにして、
表書きは、上の部分に、「御挨拶」
下の部分に苗字を書くようにします。

 

引っ越しの挨拶って、そもそも必要か?

引っ越しをした時、
挨拶をしないとマナー違反ではないかと
いろいろ考えたりしまう方も多いと思います。

ただ、個人的な経験から書くと、
実際、挨拶をして何かお渡しした方が、
あとあとの人間関係は確実にスムーズになります。

近所付き合いって何だかんだいって重要ですから、
ちょっとした気遣いかもしれませんが、
大切にしたいものですよね。

スポンサードリンク