スポンサード リンク

ルパン三世って、昔から活躍していますが、

ルパン三世って何歳なんだろう?」って疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回は、ルパンの年齢設定に迫ってみました。

年齢は不詳!?

まず、基本的な考え方から言うと、ルパン三世の年齢は不詳という設定になっています。

ということで、終わってしまうと話が面白くないので^^;

もう少し掘り下げます。

ルパン三世がテレビで始めて放映されたのは、1971年~1971年に放送されたTV第1シリーズです。

その時のルパン三世は、かなりやんちゃで粗っぽさも残っています。

そういった意味では、20代で、ほぼ間違いないと思います。

ちなみに第一シリーズのルパンは、かなり大人向けのタッチで描かれていて、子供にはついていけないところがありました。

そのため、視聴率が低迷し、途中、宮崎駿が加わって、子供向けに路線変更していきますが、結局、23話で打ち切りになってしまいます。

そして、次のTV第2シリーズは、1977年~1980年まで放送され、ルパン三世の人気を不動のものにしました。

その作品はTV第1シリーズの5年後で、30代前後の設定になっています。

実際、第2シリーズのルパン三世は、少し落ち着きが出ていて、より一般受けする雰囲気になってきたので、幅広い層から受け入れられるようになったというところがあります。

さらに、ルパン三世の名作中の名作、1979年に劇場公開されたカリオストロの城では、ヒロインのクラリスを前にして、ルパンは、中年のおじさんのような感じになっています。

まあ、ここまでのペースで行けば、ルパンは、今頃、70才近くになっているはずなのですが^^;

しかし、その後、ルパン達にある変化化が訪れます

1984年~1985年に放送されたルパン三世PartIIIでは、実世界では、第二シリーズから、4年の歳月が経っていました。

しかし、ルパン三世達は、また若返ったような雰囲気になっています。

それ以降、ルパン三世のの年齢は、どんどんとらえどころがなくなっていきます。

ちなみに、2013年では、”ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE”が公開されました。

平成の名探偵コナンと対決するということになりますが、ここまで来ると、年齢なんてどーでも良いという感じですね^^;

年齢不詳だから長く愛されている!?

実は、私、子供の頃、ルパン三世の大大大ファンでした。

カリオストロの城は、何度も見ましたし、ルパン三世の道具に出て来る道具を紙に書いて、どういう構造になっているか研究したり、将来は、ルパン三世みたいに世界を自由に旅する人になりたいと真剣に考えていました^^;

その立場から言わせてもらうと、ルパン三世というのは、もちろん、ルパンがいて、次元、五右衛門、不二子がいて、そして銭型警部がルパンを追い掛け回すという基本設定はいつも変わりません。

でも、それ以外の部分って、その時のシリーズや映画の作り手によって、いくらでも変わっていくところがあるんです。。

だから、あのシリーズのルパンと、このシリーズのルパンは、ルパンという名前だけれども、実は違うみたいな・・・

ルパン三世は、年齢不詳だから、逆に言えば、どんな設定にしても大丈夫なところがあるんです^^;

実際、作り手によって、いくらでも変化し、またその作品ごとの魅力を生み出していけるところが、ルパン三世が長く愛される理由の一つなのかもしれませんね。

スポンサードリンク