スポンサード リンク

「台風の日はコロッケ」という話をご存知ですか?

えっ、なんでコロッケ?という感じの方が多いと
思いますし、私も気になったので、まとめてみました。

実は、私、この話を聞いた時は、
台風とコロッケには、とても科学的、
あるいは、文化的な由来があると思って
調べ始めたのですが・・・

あまりの意外な展開に思わず、
びっくりしてしまいました(笑

 

由来は2チャンネルから

台風とコロッケがつながったのは、
2001年の夏までさかのぼります。

その時、2chで、台風の「上陸秒読み実況スレッド」
というのが立ち上がっていました。

そこで、ある方が、台風が来た時に、
「念のため、コロッケを16個買って来ました。
もう3個食べてしまいました」とコメントしたのです。

すると
「コロッケ食いたい。買ってこよ」
「買いすぎ・・・・、でも食べたくなっちゃったな」
「コロッケ祭かよ!」

というコメントをする人が続出し、
そこから「台風=コロッケ」というパターンが、
広がっていったとのこと。

 

えっ、まじで?

という感じの話ですが・・・

 

なかには、真面目に
「うーん、台風が来ると、気圧が下がって、
そうすると、コロッケが美味しく揚がるらしい・・・」
と考えている人もいらっしゃるそうですが、
それは見事に外れです。

これと似たような話は、
「風が吹けば桶屋が儲かる」
という話があります。

ただ、この話に関しては、
風と桶屋や半分こじつけみたいな感じでは
ありますが、一応、因果関係でつながっています。

でも、台風とコロッケには
何の因果関係もありません。

繋がっていると言えば、
ネット住民の方の独特な感性と
いったところでしょうか(笑

 

意外と浸透している・・・

しかし、起源がどうであれ、
「台風にコロッケ」というパターンは、
様々なところで浸透しています。

R25というリクルートの雑誌で、
「台風=コロッケ」の話が記事として
取り上げられたり、

スーパーが、
「台風と言えばコロッケ」と言いながら、
コロッケの販売に力を入れたり、

「台風にはコロッケ」というTシャツが
販売されたり、

ネットの世界で流行っていたことが、
リアルな世界でも流行るように
なってきているという状況です。

 

2chは、いろいろと批判されることも多いですが、
それでも社会に与えてきた影響というのは、
すごいものがあると変に感心したりしてしまいます。

ちなみに、たった一言で、
「台風にはコロッケ」という風潮を社会に広めてしまった方

どんな人なんでしょうね。

今頃、「俺のおかげで、コロッケやが儲かっているんだぜ」
と思っていうのか、聞いてみたいところです^^

それにしても、本当に世の中って、
何が流行るのか分からないですね~

スポンサードリンク