マグカップをプレゼントする意味!男性と女性で全然違うって本当?

マグカップは実用的であり、男女関係なくプレゼントしやすいものですよね。私自身、今度、親友のお祝いごとにマグカップのプレゼントを候補に挙げているため、色々調べているのですが、どうやらマグカップのプレゼントには性別や選ぶものによって意味が変わってくることを知ったんですよね。

お祝いのシーンでのプレゼントの候補なだけあって、生半可な気持ちで選ぶことだけは絶対にしたくなくて、徹底的にリサーチしてみることにしました。そこで、この記事では、マグカップを男性から女性に贈る場合と逆に女性から男性に贈る場合に伝わる意味の違いや、プレゼントの仕方で変わってくる意味の違いについて詳しく解説していきます。

また、マグカップのプレゼントに対してのリアルな声もいくつかご紹介していくので、ぜひ最後までご覧ください。

次郎
次郎
マグカップは生活に必要なものだけど、すでに家にもあるからなあ。

マグカップをプレゼントする意味

マグカップ プレゼント 意味
マグカップをプレゼントする意味は男性から女性に贈る場合と女性から男性に贈る場合では大きく違ってきます。

男性から女性に送る場合

まず。マグカップを男性から女性に贈る場合は

  • あなたの家に行きたい
  • 一緒に時間を過ごしたい

という意味が込められています。

実用的なマグカップのプレゼントでも好意的な意味合いが強くなり、一緒にいたいという心理が好意として相手に伝わりやすいです。このような理由から、マグカップのプレゼントは、お付き合いをしている彼女やパートナーに贈る方が無難だと言えますね。

プレゼントを検討中の人たちの中には、アクセサリーや洋服などに比べてサイズや好みが関係なく雑貨であるマグカップは選びやすいという理由で、意味を知らずに選ぶ人もいます。ただ、気軽に女友達などに贈ると「アプローチされているのではないか」と誤解を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

女性から男性に送る場合

その一方で、女性から男性へのマグカップのプレゼントには一般的には意味はないとされています。ティータイムが大好きな女性同士ではマグカップをプレゼントする機会も多いので、その延長で男性へのプレゼントとして選ぶ人もいます。

しかし、マグカップは仕事でもプライベートでも使えるアイテムですよね。男性は実用的なもののプレゼントの方が嬉しいと思う傾向があるので、マグカップのプレゼントを贈ることで「自分のことを気遣ってくれている」「応援してくれている」というようにポジティブに感じてもらいやすい側面もあるんですね。

仕事で忙しい男性には、オフィスに馴染むようなシンプルなデザイン且つ保温と保冷の機能性を備えているマグカップが良いのではないでしょうか。また、プレイべート用には大きめのスープカップにもなるようなものが自宅では重宝しますし、アウトドアが趣味の人には機能的なものでも喜んでもらいやすいでしょう。

花子
花子
マグカップにもいろいろなタイプがあるから、相手のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切よね。

プレゼントの仕方によって変わる意味

マグカップにはペアのものも多く、様々なシーンでプレゼントの候補として考えている人も多いですよね。ただ、贈り方によっても意味が変わってきますので、こちらでご紹介しますね。

ペアをカップルに送る場合

ペアのマグカップをカップルに贈ることで「二人でお茶を楽しんでほしい」という意味が伝わります。親しい関係であれば、二人へのお祝いなどのシーンで、せっかくだったらペアのものを贈りたいと思う人もいますよね。

ペアのマグカップを贈ることで「一緒にくつろいで二人の時間を大切にしてほしい」という思いやりの気持ちが伝わるだけでなく、二人に合わせたデザインのものをチョイスすることで喜んでもらいやすいです。

ただ一方で、結婚祝いでマグカップなどの食器を贈ることには「割れる=別れる」ということを連想させ、良くないと考える人もいます。近年では結婚祝いにカジュアルなマグカップを贈ることも増えているようですが、縁起を気にする方や昔ながらの考えをお持ちである相手の場合は考慮しなければなりません。

ペアの片方だけを送る場合

ペアの片方だけを贈る場合は「お茶を飲みながらあなたを感じていたい」という特殊な意味が伝わります。また、「独占欲」「束縛」などの意味もあるので、注意が必要です。明らかに分かるペアの片割れをプレゼントされれば、何か深い意味があるのではと思うのが一般的ですよね。

このようにマグカップのペアの片方のプレゼントにはもれなく、相手に対しての特別な感情が伝わりやすいので、家族や恋人または仲の良い友人やなど、関係性ができている人のみにとどめておいた方が無難でしょう。

マグカップのプレゼントはいらないという人も?

実用的なだけでなく素敵な意味をもつマグカップのプレゼントでも、実はいらないという声は意外と多いです。

こちらの方は趣味でないマグカップはいらない派のようです。

こちらの方は、お土産にもらうマグカップは本当に困るという心の叫びを吐露しています。

こちらの方はマグカップをもらう機会が多くて困っているようです。

太郎
太郎
マグカップのプレゼントはいろいろな人が思いつきやすいものだから、相手の事情をよく考える必要があるかもしれないね。

まとめ

マグカップをプレゼントする意味について解説していきましたが、いかがでしたか。マグカップのプレゼントは、男女で大きく違い、男性から女性へ贈る場合には「あなたの家に行きたい」「一緒に時間を過ごしたい」という好意があることが伝わりますが、一方で、女性から男性へ贈る場合は特に深い意味がないということがお分かりいただけたかと思います。

ただ、結婚祝いとしてペアのマグカップを贈る場合は「割れる」という意味合いから縁起が悪いという説は昔からあるので、贈っても大丈夫な相手かどうかは慎重になったほうが良いでしょう。

また、マグカップのプレゼントはいらないという声は意外と多いです。そう思われないためにはなんとなく選んだものではなく、相手の趣味のものや、使いやすい機能性や素材をしっかり考慮して、喜んでもらえそうなものを贈ることが大切だと言えますね。

相手に喜んでもらえるプレゼントがきっとみつかる!
プレゼントを何にしようか悩んでいる方は、こちらの一覧記事をぜひご参考にしてください。
>>プレゼントの意味一覧!32種類の贈り物を上手に使い分けよう!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました