香水をプレゼントする意味や伝わる心理!男性・女性・友達での意味の違いは?

彼氏や彼女、パートナーなど、親しい人へのプレゼントに人気があるのが香水です。香りのプレゼントは好みが分かれるところもありますが、そもそも香水をプレゼントすることには、どういった意味があるのでしょうか。

また、香水をプレゼントする意味は、男性から女性へ贈る場合と女性から男性へ贈る場合で違ってくるのでしょうか?あるいは友達に香水を贈っても問題はないのでしょうか。

この記事では、香水をプレゼントする意味や相手に伝わる心理について詳しく解説していきます。

次郎
次郎
香水をプレゼントするってなかなか勇気がいるかも。

香水をプレゼントする意味や伝わる心理

香水 プレゼント 意味
香水のプレゼントには具体的に以下の4つの意味があると考えられます。

  • センスが良いと思って欲しい
  • あなたの好みを理解している
  • あなたに好意がある
  • あなたを独占したい

それぞれについて、以下に詳しく解説していきます。

センスが良いと思って欲しい

香水のプレゼントには「センスが良いと思われたい」という意味があります。香りのプレゼントは好き嫌いがあるのでハードルが高く、ある程度、香水について詳しくないと選ぶのが難しいですよね。

ですから、選ぶのが難しい香水をあえてプレゼントする人の中には、自分のセンスに自信がある人が多いです。そして、相手に自分のセンスの良さを知ってほしいという心理が働きやすくなるところがあります。

あなたの好みを理解している

香水をプレゼントするとことには、「あなたの好みを自分は理解してる」という意味もあります。好みが理解できるほど親しい関係であるということをアピールしたいという心理でもありますね。

また、相手の好みを理解したうえで、「さらに素敵になってほしい」という気持ちを伝えることもできます。

あなたに好意がある

香水のプレゼントには「あなたに好意がある」という意味もあります。「センスが良いと思ってもらいたい」「あなたを理解していると知ってもらいたい」という意味が込められた香水の贈り物は、別の表現をすれば、「あなたに気に入られたい」という心理にもつながっていきますからね。

さらに、「今よりもっと親密な関係になりたい」という気持ちも伝わりますし、「香水をプレゼントするくらい、あなたを大切に想っている」という気持ちも同時に伝えることができるのです。

花子
花子
香水は大切な人に対するプレゼントしてはぴったりよね。

あなたを独占したい

その一方で、香水のプレゼントが持つ意味の中には、マーキングのように「香りであなたを独占したい」という意味も含まれます。実際、自分の選んだ香水をつけてもらうことによって、自分のものになったという心理にもなりやすいものです。

また、香水には、そのニオイと結び付けて「自分のことを意識してほしい」「会っていないときでも自分のことを思い出して欲しい」という心理も伝わりやすくなります。

ですから、香水をプレゼントする際は、変な誤解を与えたり、束縛されるような気持ちにさせたりしないよう気を付ける必要があります。

状況別の香水のプレゼントの意味

香水のプレゼントを異性に渡す場合、相手が男性か女性かによって、どんな意味や心理が伝わりやすくなるのでしょうか。また、友達に香水を贈っても問題はないのでしょうか。

男性から女性に香水をプレゼントする意味

男性が香水をプレゼントする場合、特にあなたを独占したいという気持ちが働きやすくなるので、その点は注意すべきだとも言えます。やはり、自分の選んだ香水を身にまとって自分色に染まってほしい、自分好みの女性になってほしいという心理がどうしても働きやすくなりますからね。

その点から考えると、恋人など関係の近い女性に対して香水をプレゼントする場合は問題ないかもしれませんが、少し関係が遠い人だと相手が負担に感じてしまう可能性が高いと言えます。

太郎
太郎
男性から女性にプレゼントを贈る場合は独占欲が強い男だと誤解されないよう注意する必要があるよね。

女性から男性へ香水をプレゼントする意味

女性から男性へ香水をプレゼントする場合、多かれ少なかれ、相手のことを特別な存在だと思っている気持ちが伝わります。また、香水をプレゼントすることで、さり気なく、彼を理解しているということをアピールしたいという心理も伝わったりします。

また、男性に香水をプレゼントすることによって「この女性はセンスの良い女性だなあ」と思ってもらえることも多いでしょう。

友達に香水をプレゼントする意味

香水は男女の関係になっていない友達に対して贈っても問題はありません。ただ単に仲良くなりたいという時にも香水はプレゼントとして使えるからです。

親しい友達に対して香水をプレゼントすると、「香水をプレゼントできるくらい深い仲だ」と思ってもらいやすくなるので、固い友情でむすばれていることを再認識することもできるでしょう。

まとめ

香水のプレゼントは、男女ともに、特別だと思う人に対して行うことが多いですよね。ですから配偶者や恋人など既に深い関係を築いている人に対してのプレゼントとしてはピッタリだと言えます。ただ、その一方で相手との関係が遠かったりすると、相手にとって負担になってしまう可能性もあるので注意をしなければなりません。

また、近い関係の人に対して香水をプレゼントする場合でも、香水のプレゼントは好みが分かれるところがあるので、相手が好きな香りを事前にリサーチしておくことも大切です。

是非、香水をプレゼントしたい方は、相手との関係性や相手の好みを考慮しつつ、あなたの相手を想う気持ちをしっかり伝えられるようがんばってみてください。

また、香りに関係するプレゼントであればキャンドルもおすすめですよ。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました