ネックレスをプレゼントする意味!良い意味から注意すべき点まで解説

ネックレスはプレゼントの中でも定番アイテムなので、候補に挙げている人も多いのではないでしょうか。何本あっても困らないですし、デザインによってはシーンに関係なく長く使えるものもあるので、人気の高いプレゼントの一つです。

ネックレスはアクセサリーの中でも紛失しにくいだけではなく、あまりサイズを気にしないでも大丈夫なので、そういった点でもプレゼントしやすいと言えますよえね。

アクセサリーの贈り物は種類によって意味合いが違ってきますが、ネックレスにはどういう意味があるのでしょうか。実際、ネックレスには良い意味もありますが、少し気を付けるべきこともあります。そこで、この記事では、ネックレスをプレゼントする意味と、贈る相手によって注意すべき点をシーンごとに解説していきます。

次郎
次郎
ネックスレスは身につけるものだから、よっぽどの人じゃないと贈れないなあ。

ネックレスをプレゼントする意味

ネックレス プレゼント 意味
ネックレスをプレゼントする意味は以下のように2つのパターンのがあります。

  • 絆をさらに深めたい・永遠に一緒にいたい
  • あなたを束縛したい

それぞれの意味について詳しく解説していきますね。

絆を深めたい・永遠に一緒にいたい

ネックレスのプレゼントには「絆を深めたい・永遠に一緒にいたい」という意味があります。元々、古くからは相手の幸せや無事を願うお守り的な意味があるのですが、現代ではこのようなロマンティックな意味が伝わります。

アクセサリーのプレゼントでは指輪にも同じような意味があります。ただ、指輪の場合、どうしても「結婚・婚約」というイメージに繋がりやすくなってしまいますよね。

その点、ネックレスは付き合った期間を気にしなくても良いですし、指輪ほど重く捉えられないので、より気軽に贈りやすいところがあります。

また、ネックレスのプレゼントを贈ることによって相手への深い愛情が伝わるので、愛情を表現したい時には、ふさわしいプレゼントだと言えますね。

束縛したい

ネックレスのプレゼントには「束縛したい」という意味もあります。ネックレスは首につけるものですから、束縛を意味すると聞くとなんとなく納得がいくのではないでしょうか。束縛と聞くと少し重たくネガティブに捉えられてしまうかもしれません。しかし、それは相手に対して本気だからこそ生まれる感情でもありますよね。

たとえ「誰にも取られたくない」「自分のものにしたい」と強く思っていたとしても、言葉にするのではなくネックレスのプレゼントに意味を込めれば、ポジティブに想いが伝わるかもしれません。

花子
花子
ネックレスを贈る場合は相手との関係性をよく考慮するのが良さそうね。

贈る相手で注意すべき点とは?

ネックレスのプレゼントは贈る相手によって意味が違ってきます。どのように伝わるのか、または注意すべきことがあるのかという点について、シーンごとに解説していきます。

女性から男性へ贈る場合

女性から男性へネックレスを贈る場合は相手を大切に思っていて、特に「一緒にいたい」という気持ちを伝えることができます。ですから、逆にネックレスをプレゼントすることによって、好意をもたれていると思われる可能性は高いということになります。

また、ネックレスの贈り物には「束縛したい」という深層心理が隠されているとも考えられているので、とても強い愛情をもたれていると相手に対して必要以上に期待させてしまうかもしれません。相手との関係にもよりますが、そこまで思われてしまうと困る場合は、他のプレゼントを選択をすることが無難だと言えます。

男性から女性へ贈る場合

男性から女性へネックレスを贈る場合は深い愛があるという次元を超えて、独占の心理が働きやすいと考えられています。ですから、相手に喜んでもらいたいと純粋な気持ちで贈ったとしても、独占欲があると思われるかもしれないので注意が必要です。

ネックレスをプレゼントすることによって「束縛したい」「自分のものにしたい」という気持ちが露骨に相手に伝わると、恋人など関係の近い女性なら問題ないかもしれませんが、そうではない人だと引かれてしまうかもしれないですからね。

同時に好意があると伝わる可能性が高いので、積極的なアプローチなら良いですが、誤解されたくない場合は、ネックレスを贈るのは避けたほうが良いのではないでしょうか。

太郎
太郎
どうしても離したくない人にはネックレスをプレゼントするのが良さそうだね。

付き合ってない人には贈る場合

付き合っていない人にネックレスを贈る場合には、それによって、好意が伝わる可能性があることを注意する必要があります。アクセサリーのプレゼントとなるとどうしても消耗品のプレゼントとは違って本気度が高いと思われてしまうかもしれません。

ネックレスのプレゼントは特別な意味が伝わりやすいのでアプローチしたい人にはもってこいです。ただ、恋愛感情がないのであれば、他の贈りやすいものを選ぶのが無難だと言えますね。

同性・友達同士で贈る場合

特別な意味があるネックレスのプレゼントは、同性や友達同士だと固い友情の証にもなりえます。

相手の趣味・好みが分かるくらいの仲だったら「似合いそうだと思ったから」とネックレスをプレゼントすることはとても素敵ですし、相手にも嬉しいと思ってもらえそうですね。

まとめ

ネックレスのプレゼントには、絆を深めてずっと一緒にいたいというロマンティックな意味と、束縛したいという独占の意味があります。また、このように共通した意味がある一方で、贈る相手によって伝わる意味合いが微妙に変わってくるところがあります。

女性から男性へ贈った場合は「一緒にいたい」という意味が強く伝わります。しかし、その一方で、男性から女性へ贈った場合は「束縛したい」という独占欲の心理が働くので、注意が必要です。どちらにしても、ネックレスは好意がある相手にだけプレゼントするのが無難だと言えますね。

また、付き合っていない人にはネックレスをプレゼントすることで好意をアピールでき、同性や友達同士では固い友情の証になります。そのような観点から、ネックレスは様々なケースでの大切な人へのプレゼントにピッタリのものなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました