スポンサード リンク

靖国参拝には、韓国がいつも猛反発します。

でも、昔はここまで反対することはありませんでした。

そもそも韓国がなんで靖国問題に対して、ここまで反対するのか、その理由を出来るだけ客観的にまとめてみました。

そもそもいつから韓国は靖国に反対するようになったのか?

韓国が靖国に対して、反対するようになったきっかけは、日本の朝日新聞社です。

ちなみに靖国神社に、A級戦犯が合祀されるようになったのは、1979年4月です。

それから、1985年7月までの6年間にわたり、歴代総理大臣が合計21回、靖国参拝を行っています。

でも、それまでは何も問題はありませんでした。

ところが、1985年8月7日に、朝日新聞が靖国参拝の問題について、言及した記事を発表しました。

そして、その一週間後に、中国政府が、「靖国参拝に対しては、日本国内に批判的な動きがある」と報じ、初めて、靖国神社の参拝を非難し始めるようになったのです。

それが、韓国にも飛び火する形になり、2001年に小泉首相が靖国を参拝した時、韓国が靖国参拝に、初めて正式に抗議するようになりました。

従軍慰安婦も朝日新聞がきっかけ

ちなみに、朝日新聞は、従軍慰安婦問題を起こすきっかけも作っています

1992年に朝日新聞が、

「旧日本軍が、主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強硬連行した」

と報じたことがきっかけで、韓国が日本を批判するようになり、今日の従軍慰安婦問題にまで、発展するようになりました。

ちなみに、朝日新聞は、韓国からは、日本で最も良心的な新聞社と評価されています

あまりに皮肉な話ですが・・・

韓国が靖国参拝に反対する理由

韓国が靖国参拝に反対する理由は、「靖国神社には、A級戦犯が合祀されているから」です。

もっと分かりやすく言うと、

「あれだけ、戦争中に朝鮮をメチャクチャにしておいて、あなたたちは、本当に反省をしているのか」

と思っているから反対しているという訳です。

あとは、このメチェクチャという部分をどのように解釈するかという問題だと思います。

実際、私の妻は韓国人ですが、妻の祖母は、子供の頃、日本軍が襲ってきたことがあり、祖母は、木の上に隠れて、何とか難を逃れましたが、家族が目の前で、たくさん殺されてしまいました

韓国には、そういうエピソードが歴史的に実際、たくさん残っているそうです。

つまり、靖国参拝に韓国が反対している流れは、もともと、戦争中に抱いた日本に対する反発心を朝日新聞が煽って、大問題に発展させたという構図になってくるのだと思います。

韓国での靖国参拝の報道

ちなみに、私は、安倍首相が靖国参拝をされた時、家にいたのですが、韓国のテレビ局でも、NHKが生中継している映像を生中継していました。

韓国のアナウンサーは、普段から、感情的に話す方が多いので、この日も、「ヤスクニ」「アベ」と何度も連呼して、
プンプン起こりながら、報道していました。

我が家での日韓問題

私の妻は韓国人です。子供も3人います。

ちなみに我が家では、竹島問題も、靖国問題も、従軍慰安婦問題も、出来るだけ話題にしないよう気を付けています。

この問題について、韓国人の妻と話し合っても、絶対、結論は出ないですし、夫婦仲が悪くなるだけだからです。

それ以上に、家族としての愛情を深めることにいつもフォーカスしています。

まあ、ケンカをした時は、お互いの国を批判したりしたこともありましたが、紆余曲折を経て、お陰様で、夫婦仲はとても良いです。

ちなみに韓国の子供達は、日本のアニメが大好きです。

中2の息子が通う韓国の学校では、よくジブリの映画の鑑賞会をやっていますし、小4の息子と小2の娘が通う小学校の図書館にも、日本のかわいい絵本がたくさん置いてあります。

確かに、国家レベル、政治レベルでは、日韓関係は収拾のつかないところまで来てしまっています。

でもまずは家庭レベル、文化レベル、民間レベルから見つめ直していくべきなのではとは個人的には思っています。

スポンサードリンク