スポンサード リンク

IME2010には、郵便番号辞書が付いています。

この機能を使えば、住所録を作る時、ものすごく便利です。

今回は、
IME2010郵便番号辞書の利用方法と、最新バージョンをダウンロードする方法をご紹介いたします。

IME2010郵便番号辞書の使い方

まず、IME2010のアイコンに”般”(一般の略)となっているところがありますが、これを”“(人名/地名の略)に切り替えます。

2013-12-28_085052

その後、ひらがな入力の状態で、郵便番号を入力します。

2013-12-28_085208

すると、郵便番号に該当する住所が、パッと出てきます。

2013-12-28_085246

「なーんだ、これだけか」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、実は、この機能、知っていそうで知らない人はたくさんいます

職場で、住所をいちいち入力している方がいたら、是非、教えて上げて、喜んでもらいましょう!

IME2010の郵便番号辞書を最新状態にする方法

郵便番号辞書にある情報は、時が流れると、市町村合併や呼称の変化によって、段々、最新の情報とずれてきます。

情報が古くなってしまうと、やっぱり不便になってくるものです。

そこで、IME2010郵便番号辞書の最新バージョンをダウンロードする方法をご紹介しておきます。

IME2010の右から2番目のアイコンをクリックし、(文字を入力できる状態でクリックしてください)
追加辞書サービス“→”Microsoft 辞書アップデート
というボタンを押します。

 

2013-12-27_212635

 

その後、”コンピュータへの変更を許可しますか”というメッセージが出るので、”はい“を押します。

すると、辞書アップデートの画面が出るので、”辞書の更新を確認する“というボタンを押します。

この時、”インストール済みの辞書を自動的にバージョンアップする“を押しておくと、後々、便利です。

 

2013-12-27_223605

その後、少し時間が掛かりますが、しばらくすると、完了のメッセージが出てきます。

2013-12-27_224623

実際に最新の状態になっているか見てみましょう。

先ほどの”追加辞書サービス“のところから、”辞書の設定“を選択し、”辞書/学習“のタブをクリックします。

その右下に、”辞書の情報“というタグがあるので、そこをクリックして下さい。

2013-12-27_223332

バージョンアップをする前は、こうなっていたのですが、

2013-12-27_223431

バージョンアップ後は、説明の所に”2013年9月版“という表記が付きました。

2013-12-27_224648

これで、最新情報になっていることが確認出来ました。

このIME2010の郵便番号辞書を有効活用しながら、是非、あなたの作業効率をアップさせるだけでなく、職場の人達にも喜んでもらって下さいね。

 

スポンサードリンク