スポンサード リンク

長期の休みの期間になると、どこかに行きたいと思うのですね。

そこで、今回は、青春18切符を金券ショップを利用しながら、有効活用していく方法についてまとめていきます。

18kippu

青春18切符とは?

青春18切符は、全国のJRの普通路線を乗り放題できる乗車券です。

1枚で1日有効になっており、5枚セット11,500円で販売されています。

青春というと、学生だけが対象かなと思いがちですが、大人でも買うことが出来ます。

青春18切符の発売期間&利用期間

青春18切符が使える期間は、その趣旨から学校の休み期間となっています。

春休みの期間
発売期間:2月20日~3月31日
利用期間:3月1日~4月10日

夏休みの期間
発売期間:7月1日~8月31日
利用期間:7月20日~9月10日

冬休みの期間
発売期間:12月1日~12月31日
利用期間:12月10日~1月10日

金券ショップを利用しながら、青春18切符を有効活用しよう!

基本的に、青春18切符は、全国のJRの駅や、JRの旅行センターで購入することが出来ます

でも、青春18切符は、あくまでも5枚セットなどで、ちょっと買いづらいところがあります。

そこで、オススメしたいのが、金券ショップを利用するという方法です

金券ショップは、二種類の利用方法があります。

1. 金券ショップでバラ買いをする
2. JRで青春18切符を買って、余った分は、
金券ショップで買い取ってもらう

金券ショップで購入する場合の注意点

金券ショップの魅力は、何と言っても、バラ売りをしてもらえるということですね。

11,500円を単純計算していくと、1枚あたりの金額は、2,300円となります。

では、チケットショップで購入すると、1枚2,300円ぐらいで売っているかというと、そうではありません。

3,000~3,300円と少し割高になります。

もちろん、枚数が増えていけば、段々、お得になっていきますが、そのことは、頭に入れておきましょう。

金券ショップで買い取りをしてもらう場合の注意点

逆に、金券ショップで、青春18切符を買い取ってもらう場合、ポイントになってくるのは、残り期間です。

青春18切符は、利用期間があるので、残り期間が、短くなればなるほど、当然のことながら、買い取り価格は、安くなっていきます。

これは、ある金券ショップの買い取り金額です。

回数 31~27日前 26~21日前 20日~16日前
1回券 2,400 2,300 2,000
2回券 4,400 4,300 4,000
3回券 6,400 6,200 5,000
4回券 8,700 7,500 6,000

ちなみに、5回券(未使用)の場合は、有効期間内であれば、購入したJRの窓口で、手数料210円を払えば、
払い戻しが出来ます。

つまり、青春18切符を全部使わない予定である場合は、使う分を使ってから、残りの分を、金券ショップに買い取ってもらうことはオススメしません。

使う前に、使う分を計算して、使わない分は、出来るだけ早く、金券ショップへ行き、買い取りをしてもらうことが大切です。

旅はいいもの

私も、高校生の時に、青春18切符を使って、旅をしたことがあります。

乗り換えも多く、時間も掛かったので、少し大変でしたが、旅行から帰ると、少し自分が大人になった気持ちがしたものです。

「かわいい子には旅をさせろ」とも言われますが、是非、青春18切符と金券ショップを有効活用して、楽しい旅を楽しんで下さい。

スポンサードリンク