スポンサード リンク

40代に突入すると、いろいろな病気に
気を付ける必要がありますよね。

私も40代になってから、
タレントの宮迫博之さんが
胃がんになったニュースを見て、
とてもびっくりしました。

同じ年代の人が、深刻な病気になると、
さすがに焦ります・・・

また、私自身も、最近、どうも
みぞおちの違和感がなかなか治らない・・・

「もしかして胃がんの初期症状なのでは」
といろいろ心配してしまうワケです。

そこで、今回は、胃がんの初期症状について
まとめてみることにしました!

こうなったら胃がんかも?チェックすべき7つのポイント

胃がんの初期症状は、いろいろあるので、
7つのチェックポイントとして整理してみました。

是非、参考にしてみて下さい!

1. 食欲不振になっていませんか?

食欲不振は胃がんの中でも、
もっとも表面化しやすい症状の一つです。

もちろん、食欲不振は、ストレスや夏バテ
などによっても起こったりします。

ただ、胃がんが原因で起こる食欲不振になると、
体重がどんどん減少していきます。

もし、そういった症状が出た場合は、
注意が必要です。

 

2. 胸やけはありませんか?

胃がんが食道とつながる胃の入り口
発生した場合は、食べ物がそこで停滞
したりしてしまうので、胸やけなどの
症状が出てきます。

 

3. 胃のもたれや膨満感はありませんか?

胃がんが、十二指腸につながる出口付近
発生した場合は、そこで、
食べ物が停滞してしまうので、
胃がもたれたり、膨満感が生じたり
してしまいます。

 

4. 吐き気はありませんか?

これも1.と同様の原因で起こってくる症状です。

胃の出口からしっかりと出ていかないので
吐き気や嘔吐などの症状が
出て来るようになります。

 

5. 胃の痛みが続いていませんか?

胃が痛くなるのは、他にもいろいろな
症状が原因になっている場合があります。

ただ、他の症状は、空腹時や食後などに痛むなど
パターンが決まっていることが多いのに対し、胃がんは、
食事をするしないに関わりなく起こる
特徴があります。

もし、継続的に胃が痛い場合は、
早めに病院で検診を受けるようにして下さい。

 

6. げっぷが頻発していませんか?

胃がんが大きくなると、胃液の分泌など、
胃の動きを妨げるようになるので、
げっぷが頻発するようになります。

 

7. 黒色の便が出ていませんか?

胃がんになると便が真っ黒になる場合があります。

これは、胃がんになった場合、
血液中のヘモグロビンの中にある
鉄分が酸化して、胃や十二指腸から
出血してしまうことから起こってくる症状です。

 

やはり定期的な健康診断は必要

ちなみに、タレントの宮迫さんの場合、
たまたま人間ドッグを受けて、
そこで、胃がんであることが見つかりました。

それまでも、食欲不振などの症状を
ツイッターなどでつぶやいたりしていましたが、
お医者さんから、
「あと半年発見が遅れていたら、
どうなっていたか分かりません」
と言われたとのこと。

ひぇ~という感じですね・・・

もちろん、今回、紹介した症状は、
必ずしも胃がんになった時だけ、
表れるものではなく、胃炎や胃潰瘍など
他の病気である可能性もあります。

ですから、症状だけで胃がんだと思い込むのではなく、
早めに病院で検診を受けて、
原因をはっきりさせる必要があります。

あと、やっぱり40代を過ぎたら、定期的に
健康診断を受けることが大切ですよね。

えっ、私ですか?

実は、私、韓国に住んでいるので、
健康診断の受け方がよく分からず、
いろいろと探しているところです。

海外生活ってこういう時、不便なんですよね~(>-<)

スポンサードリンク