満月や新月には願い事が叶う!?そのポイントとは?

スポンサード リンク

月には、不思議な力があると、昔から言われていますね。

mangetsu

月が地球や人の心に与える影響はとても大きいので
宇宙人が造った人工物という都市伝説も
生まれているぐらいです。

ここら辺の話の真偽は、よく分かりませんが、
それでも、月のエネルギーは、どんどん活用していった方が、
良いのかもしれませんね。

ところで、満月や新月の時には願い事が叶うという
お話を聞いたので、その点について、まとめてみました。

スポンサード リンク

満月とは?新月とは?

まず、満月と新月について簡単に説明すると、

満月:太陽の反対側に月が位置している状態
新月:太陽と同じ方向に月が位置している状態

となります。

こちらの動画を見ると、月の軌道がよく分かります。

ちなみに、

満月の時に、地球の影が月に落ちると月食になります。
新月の時に、月が完全に太陽を隠すと日食になります。

(もちろん、日食や月食は、いつも起きる訳ではなく、
月食は地球の影の通り道
日食は地球や月の公転軌道
の条件が揃ったら起こるようになってきます。)

 

新月と満月、願い事のかけかたの違い

では、どうやって願い事をしていくのでしょうか?

新月と満月では、願い事のかけ方に、
違いが出てきます。

新月はスタートのお願い

まず、新月の時はスタートするお願い
するのが良いと言われています。

新月には、自分の心の中にある
新しい自分や自らの可能性を引き出す力
があるからです。

具体的には、
ペンと用紙を準備して、
新月の48時間以内(出来れば8時間以内)
に願い事を10個書き出す。
(ただし、ボイドタイムは避ける)

という感じになります。

この時、「~したい」ではなく、
「~しています」、「~しました」
既に叶っているかのようにお願いする
のが、ポイントです。

満月は解放のお願い

逆に満月の時には解放のお願い
をするのが良いと言われています。

満月は、月の光が一番強い時期ですし、
パワーがみなぎっています。
感受性も高まりやすい時期でもあります。

感情が高まりやすいので、
満月の夜は犯罪が起きやすいという話もあります。

そういった意味では満月の夜に
狼男が変身するのも同じような原理ですね。

具体的には、
ペンと紙を用意して、
満月の48時間(出来れば8時間以内)に
自分が手放したいものを書き出します。

この時も、「~を手放しました」と、
すでに実現したかのように書くのがポイントです。

また満月は、新月にお願いしたことが
叶っているかをチェックする時でもあります。

 

満月は金運アップやダイエットにも効果的

ちなみに満月は、
クレジットカードやレシートなど、
お金が出ていくものと関わりがあるものを
すべて抜き出して、財布を満月に向かってフリフリ振ると
金運がアップすると言われています。

この時、月に向かって
「お陰さまで、お金がたくさん入ってきています。
ありがとうございます!」

みたいな感じで、感謝の言葉を伝えると、
より効果があるそうです。

 

また、満月は、体の吸収力が一番強くなる
時期であり、逆に言うと、この日から、段々、
吸収力は弱まっていくので、満月の時から
ダイエットをすると成功しやすいそうです。

 

願い事をする上でのポイント

最後に、どういった願い事だと叶いやすいのか、
簡単にまとめてみると・・・

ポイントは、

アファーメーションと感謝だそうです。

アファーメーションとは、肯定的な断言をすることで、
つまり、「こんなこといいな、できたらいいな」ではなく、
「もう出来たんだ」と断定してしまうことです。

起こっていないことでも必ず起こると確信する訳ですね。

 

そして「ありがとうございます」と感謝の気持ちを持てば、
その気持ちが、プラスの方向へ働きます。

例えば、子供から願い事をされる時に、
ただ、駄々をこねられるといやなものですが、
「いつもありがとう」って言われちゃうと、
もっと、その子の願い事を叶えたくなっちゃう
ものですよね。

これは、満月や新月に関係なく、
大切なことだと思いますが^^

 

こうやって見てみると、お月様と私たちには、
とっても深~い関係があるんだなあと実感します。

是非、月のパワーを利用して、
大きな運気をつかみとっていって下さいね!

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

サブコンテンツ

ブログランキングに参加しています。

このページの先頭へ