スポンサード リンク

やせるためには運動しなくちゃというのは、
誰でも認識されていることだと思います。

しかし、どういった運動が効果的なんでしょうか。
科学的には、適度な有酸素運動が良い
と言われています。

有酸素運動というのは、簡単に言うと、
“長時間継続することが可能な、
軽めあるいは中くらいの運動”です。

具体的には、エクササイズやエアロビクス、
あと軽いジョギングのような運動ですね。

 

ただ、一般的に、有酸素運動は、
20分以上やり続けないと、脂肪が燃焼されず、
なかなかやせるようにならないと言われています。

ですから忙しい人たちは、
「20分の壁」を超えることが出来ず、
断念していた方も多いと思いと思います。

そんな方に、もっと効果的な方法をお届けいたします^^

3分間で出来るダイエット体操

最近、紹介されているダイエット手法では、
有酸素運動だけでなく、そこに無酸素運動
組み合わせるとより効果的だと言われています。

ちなみに無酸素運動というのは呼吸を
ほとんど止めたような感じで行なう激しい運動です。

 

アメリカのクレイガー博士は、それは、有酸素運動と無酸素運動を
交互に30秒ずつ、3分間行うという
具体的な方法を提案しています。

 

その方法を使えば、無酸素運動を30秒行う時に、
心拍数が上がり、体全体への供給される酸素の量が増えます。

 

実は、脂肪を燃焼する効果を高めていくためには、
体内の酸素供給量を増やしてから、
有酸素運動を行うのが良いと言われているので、
二つの運動を組み合わせることにより、
よりダイエット効果が高まるという訳なんですね。

 

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせたダイエット体操

具体的な運動方法は以下の通りです。
1. 両手を上に上げて行なうバンザイスクワット30秒(無酸素運動)
2.その場でジョギング30秒(有酸素運動)

これを交互に3分間行うだけです。
これだけで、やせる効果があると言われています。

 

あと、大切なのは、それを毎日行うことです。

 

ダイエットって、いろいろな方法がありますが、大切なのは、
その方法でダイエット出来るということを信じて、
ある一定期間それを継続していくことだと思います。

 

もちろん、これは何をやるにしても言えることなんですけどね^^

私の妻も、いろいろなダイエット方法にチャレンジしながら、
家の中には、ダイエット関連の書籍やDVDが転がっています。
それを見ると、やっぱり言うは易し、行うは難しだと感じるのですが・・・

 

でも、一つ良い方法があって、それは「習慣化させてしまう」ことです。

 

なぜ、私たちは、毎日歯を磨くのかというと、それは、毎日歯を磨かないと
気持ち悪いという習慣が出来上がってくるからです。

 

とにかくある一定期間続けることさえできれば、習慣化され、
「運動しないと気持ち悪い」という状態になってきますから、
そうなったら、あとはこっちのものです。

 

今回、ご紹介した3分間の運動は、
歯磨きの時間とそんなに変わらないですから、

是非、よろしければ、チャレンジしてみて下さい^^

スポンサードリンク