スポンサード リンク

我が家の息子は中学生なのですが、
現在、ものすごくニキビを気にしています。

ニキビが収まったかと思えば、赤いニキビ跡が・・・

ニキビのせいで、勉強にも身が入らない(!?)
ようなので、ニキビ跡の赤みを消す方法をまとめてみました。

 

なぜ、赤みが出来てしまう?

まずは、その原因を解明していくことが大切です。

ニキビが収まっても赤くなっているのは
以下の原因が考えられます。

●肌の奥で炎症が起こっている
●炎症によって周辺で、血液がうっ血してしまった
●炎症によってメラニンが生成され、赤い色素がついてしまっている
●体がにきびの傷を修復しようとする際、赤い結合組織が発生する

赤身を消すには?

体がとにかくニキビ跡を消そうと、新陳代謝(ターンオーバー)
することによって、回復を図ります。

これが、ある意味、ニキビ跡の赤みを消すための基本パターンでもあります。

 

ちなみに新陳代謝を起こすのには、28日掛かると言われています。
別の表現をすれば、肌の細胞の一つの寿命は28日ということです。

あとは、この新陳代謝をいかにスムーズに行なわせられるか
ポイントになってきます。

肌の新陳代謝をスムーズにする方法

ということで新陳代謝を活発化させて、ニキビ跡の赤みを消す
方法をいくつか挙げてみましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足だと、肌が荒れますよね。

肌は、夜の10時~深夜2時に掛けて最も修復されたり、再生したりします。

だから、この時間に寝ていることはもちろん、
しっかり睡眠を取ることが大切です。

 

食事に気を付ける

食生活が肌に与える影響はやはり大きいです。

脂質や糖質を取り過ぎると、毛穴がつまることによって
新陳代謝のスピードが落ちてしまいますが、
逆に控えることによって、赤みが早く消える可能性は高くなります。

 

また、メラニンによって赤みが付いてしまっている場合は、
ビタミンCを含んだ食べ物を摂取すれば効果があります。
メラニンを薄くしてくれるからです。

 

ストレスを減らす

ストレスを受けるとホルモンバランスが崩れます。
また、新陳代謝も悪くなってしまいます。

あまりくよくよせずに、よく笑ってストレスを
軽減させるよう心掛けていきましょう。

 

適度に運動する

運動をすれば、新陳代謝は活発になります。
体を動かして、汗をしっかりかきましょう。

運動することによって老廃物やメラニンも排出することが
出来るようにようになってきます。

また、運動は、ストレス発散にもつながるので
一石二鳥ですね。

 

化粧水を有効活用

化粧水によって、外から肌を守って上げることも大切です。

化粧水はいかのような特徴があるのを選ぶのが良いです。
ビタミンCが配合されているもの⇒ビタミンCは色素を薄める効果があります。
保湿がしっかり出来るもの⇒肌にバリアを作ってくれます。
美白効果のあるもの⇒炎症を和らげていくれる働きも

 

ニキビ跡の赤みを消すためには、
簡単に行ってしまえば、健康的な生活をしていくことなのだと思います。

ただ、当たり前のように思う健康的な生活を維持できないのが、
現代社会なのかもしれません。

それでも、あなたのお肌のために、がんばって成果を得て頂けば幸いです。

取り敢えず、私は、毎日12時近くまで起きている息子に
早く寝るよう呼びかけるところから始めていこうと思います(笑

 

スポンサードリンク