スポンサード リンク

スマホ(スマートフォン)を使っている時、
スクリーンショットを撮りたい時ってありませんか?

地図をコピーする時とか、
操作画面を人に知らせたい時とか、

でも、スマートフォンで、スクリーンショットを撮る方法って
どうやるんでしょうか。

ここではiPhoneでのやり方について、
分かりやすくまとめてみました。

撮り方(iPhone編)

実は、iPhoneでのスクリーンショットの撮り方は簡単です。

iPhoneのホームボタンスリープボタンを同時に押せば良いのです。

smart

 

実演するとこんな感じです。

IMG_1739

 

右手の人差し指と、左手の親指で、
「ヨイショ」と押す感じですね。

 

スクリーンショットで撮った画像の保存場所

iPhoneでスクリーンショットを取った時の画像は、
iPhoneの”写真”のカメラロールの中にPNGという
画像ファイル形式で保存されます。

 

私は、iPhone5を持っているのですが、
640 X 1136 pixelのサイズで画像が取り込まれていました。

 

パソコンへの取り込み方法

スクリーンショットで撮った写真をパソコンに取り込むには、
まず、iPhone専用のUSBケーブルで、パソコンとiPhoneを繋ぎます。

パソコンが、iPhoneを認識すると、
自動再生という画面が出ます。

torikomi

デバイスを開いてファイルを表示する“を選択して、
ファイルの中に入ると、写真のカメラロールの中に入ることが出来るので、
そこにあるスクリーンショット画像を、コピーしたり、切り取りをして、
自分のパソコンに移したら、それでOKです。

 

ちなみに無音で撮るには・・・

いろいろ調べてみると、結構、無音でスクリーンショットを撮りたい方が多いみたいで・・・

でも、iPhoneでは、無音でスクリーンショットを撮る方法が出てきませんでした。

 

ただ、最小限に抑える方法があります。それがコレ

IMG_1741

 

iPhoneの下に付いているスピーカーを押さえながら
スクリーンショットを撮るという方法です。

かなり原始的なやり方ですが、この方法で、
かなり音を抑えることが出来ます。
スクリーンショットは、覚えておくと、便利な機能なので、
是非、ご参考にして下さいね。

スポンサードリンク